桜色の空を見上げ僕らは新しいステージへと走り出すのさ

PaniCrewの『BASKET BALL』と言う曲があるのですが、随分前から私の中では勝手にセレッソ大阪の応援歌だったのですよ。
歌詞の中に『桜』って入ってるからって言う只それだけの理由だったんですが、
今改めてその歌詞を読んでみると、涙が止まらない。
セレッソ大阪って言うか大久保嘉人応援歌よね。 今の心情的には。
何かもう、感動でボロボロだわ。 昨日の試合は、余りにも劇的で、出来過ぎてる。

C大阪残留させた! 大久保は後を濁さずマジョルカへ
大久保が惜別の残留弾
大久保置き土産2発!C大阪逆転残留
大久保 残留弾2発!


FW西沢は「あのバカ、きょうは体が軽いっスと言ってたのに最初は全然。でも最後に決めるのはさすが」と脱帽。実は後半41分のPKは大久保に「蹴ってください」と頼まれたが固辞したという。

「最初、怖くてアキさん(西沢)に蹴って下さいって言ったんっすよ。でも、アキさんも嫌だって。トクさん(徳重)に言ってたけどダメで…。そして、オレが蹴るって言ったんです。緊張? めちゃくちゃしましたよ。こんなのは初めて」

改めて、この二人が好きだなぁと思う訳です。
嘉人の 「チームメートに感謝したい。これからは違う人生を歩むけど、優勝争いをしてほしい。いい報告を聞きたいですね」 の言葉にボロボロ大泣きしております。 来年、お前が居なくてもしっかり勝ってやるからな。 優勝争いするからな。


最近日記のネタとして取り上げるのが磐田ではなくセレッソの方が多いのは、チーム全体が一つになって、一つの目標にガムシャラになれているからだと思います。
磐田だって確かに危ないけれど、降格だの何だのじゃなく、只漠然とした不安。
その方が何倍危ないんだって感じもありますが、全員が死に物狂いで、みたいな面は正直ないじゃないですか。 見えないじゃないですか。
どっちにしろ長期スタンスなんだから、今はおっかなびっくりゆっくり発進みたいな状態かなーと勝手に思っています。
セレッソは、となると。 ここ最近は本当にがけっぷちも良い所で。
必死に喰らいついている状況下、嘉人の移籍も決まり、余計にチームの士気が高まったと言うか、殊更強く一つにまとまりだしたと言うか。
冒頭でも書いたけど、本当に劇的でした。 ドラマティックってこういう事。
いいなぁ、セレッソ好きだなぁ、と痛感することが非常に多かったです。

とは言え一番応援してるのは、してしまうのは、ジュビロ磐田の他にない事実。
今一番怖いのは負け慣れる事だよなぁ。 昨日も負け慣れ始めてたものなぁ。
服部さん、松森にまで 一時の不調も徐々に戻ってきている とか言われてる場合じゃないですよorz(.netより引用)(まぁ間違っちゃいないわな)





共に歌い共に泣いたあの日々を忘れた時はまたこの場所で
[PR]
by hattori06 | 2004-11-29 17:42 | サッカー
<< 色々あるもんで 燃え尽きた… >>