君の一番綺麗な瞳を閉ざさないで

かおりん号泣…思い出の横浜アリーナでモー娘。卒業
最後の一期生・飯田圭織涙の卒業
飯田圭織卒業 止まらない…涙
モー娘“長女”飯田圭織が卒業

終わってしまった。 私の好きだったモーニング娘。はもう何処にも居ない。
なっちが卒業する時、「圭織さんと麻琴が居る限り」みたいな事を言っていたけれど、
麻琴も、残ったメンバーのことも大好きだけれど、もうモチベーションが保てない。
どんどん変わっていくモーニング娘。を見るのは正直とても楽しかったし、どの時期の構成も大好きだった。 ついていけないと思った事は本当になかった。
『LOVEマシーン』までの基礎を築いたメンバーが、矢口を残し居なくなる。
ファン層を広げ人気を確立した頃の4期すらも、吉澤だけになる。
人によって、今迄愛してきた娘。が『別物』になった瞬間はあったorあるだろうけれど、私にとってはこの『飯田圭織卒業』がそのときでした。

今後もハロプロは応援して行くけど、モーニング娘。に対するモチベーションは非常に低くなると思われます。
最近は滅多にエントリとして書くことはなかったから、何を今更って感じですけど。
ちなみに私のハロプロ本命はメロン記念日ですのでよろしく。


なっちは天使だったけれど、圭織さんは海のような人だった。
いつでも其処で優しく佇んで、年下のメンバー達を優しく見守ってくれていた。
本当に、7年間、どうも有難う御座いました。

かおりん、だいすき。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-31 17:07 | 好物
<< 愛と言う名の君への想いは果てる事なく 君を想い日毎夜毎悩みしあの日の頃 >>