踊るなら選んだ相手と好きな時に

.netの磐田inつま恋練習レポを見て何だか凄い衝撃。
これU-23埼玉・筑波キャンプでやってたヤツだ…!!

.net有料会員じゃない方やU-23DVD観ていない方や両方の方の為に説明すると、

・5~7人一組でアスレチックの課題をこなす
・ロープに掴まりターザン状態で向こう岸に渡ったのを、チームメイトが受け止める
・高さ2mの台?から後ろ向き(+目隠し)で倒れ、他のメンバーがしっかり支える
・木登り

みたいなヤツなんですけども。 ワー楽しそう楽しそう。
U-23は他にも、4m近い高さの絶壁に、一人が上からぶらさがって(残りのメンバーはそれを支える)、もう一人が地上からその人を利用し上まで上ったりだとか
木と木の間のロープを窓状に張って、そのロープに触れずに間を通り抜けるとか(上の方の窓に選手抱きかかえて受け渡したり)色々やってたんですけれど、
あんな面白い事を磐田でもやっていたのかと思うと弾む心。
ちなみに田中マルクス闘莉王はターザンが苦手なようです。一人で失敗してました。
ちなみに鈴木啓太は威張りくさりながらヘタレでした。 絶壁を前にあからさまに怯え、「心の決心がついてないんだよ!!」と高松に吼えまくっていました。
これはちょっと映像が欲しいですぞ。 服部写真が一枚もないのでせめて組んだメンバーだけでも知りたい超知りたい。

やっぱり昌邦はみんなが打ち解ける為にアスレチックをやらせるのですね…
U-23は最終選考前、闘莉王初参加の時にやっておりました。


何だ、闘莉王の話がしたいのか磐田の話がしたいのか。 自分でも分からなくなってきた。


---------
そうそう壁パス失敗して散髪した崇史ですけど(違うと思うよ)やっぱり僕はあの人はモッサリしてる方が好みらしい。全然可愛らしくなくなってしまった崇史。
早く崇史の髪が伸びますように募金をしたいと思います。

---------
て言うか.netの2003年入団トリオの画が可愛過ぎる。
トリオって言うか健太郎が一人で9割可愛い。 はぁードキドキドキ。
ウワアアア健太郎すごいまずいくらい可愛いよ。 もう駄目だ大変だ。
成岡翔の二十歳の誓いの時に横で無駄に頷く姿がたまらないです。
成岡大井が仲良しさんなのに対して、一線を引いてるかのように翔くんとの間が離れてる菊地直哉は流石孤高の一匹狼(天然)だと思いました。
直哉さんは馴れ合っちゃいかんよね! 鬼のようなツッコミ。 すごいかっこいい。

健太郎、と言うかかわいいものを見ていると(太田吉彰等)とてもナチュラルに心が癒されます。 何なのこの溢れる母性本能は。 この身体の何処にこんな思いが。

---------
あたまわるくてごめんなさい(平謝)
[PR]
by hattori06 | 2005-02-15 18:48 | 磐田雑談
<< 鳥のように解き放たれて光目指し 引きずり込まれた世界… >>