……でも流石にヘビーだな

貴城萌え話をしていたんだが。
すっごい、気力体力をかっさらわれた。 悲しいって言うか情けない。
分類も何にすべきか全く分からないので一応『日常』カテゴリで。

東京・港区で人気グループ「DA PUMP」の宮良 忍容疑者が飲酒運転で衝突事故を起こす
「DA PUMP」のSHINOBU逮捕

警察官が駆けつけたところ、宮良容疑者はかなり酒に酔っていたということで、警視庁は、宮良容疑者を飲酒運転の現行犯で逮捕し、21日午前に身柄送検した。
宮良容疑者は、犯行を認めているという。


所属事務所のヴィジョン・ファクトリー(東京)は「会社として厳粛に受け止め、本人の処分を含めて対応を検討したい」としている。

バカじゃないの。 いや、バカは彼の持ち味だとしても本当にバカじゃないの。
一茶が事故起こした時は、私が幼過ぎて。あれは小六だか中一だかの頃だっけな。
相手方も許してくれたし、大事にならなかったし、忘れ去っていたけれど。
情けなくて、泣けてきた。
ふざけるなよ。 私の青春を返せよ。

私、小学校6年生の時から高校2年の初めくらいまで、DA PUMPを愛し続けてきました。
深夜レギュラー番組とかもすっごいきちんと録画して、DA PUMP録画ビデオは15本近くありまして。(徐々に熱心さが薄れていったので以降はビデオが散らばり出した)
特に、宮良忍を、熱狂的に愛していた。
辛かっただろう時期にその痛みを背負って乗り越えて上京し、小さいクセに明るくて頭悪くて愛すべきおバカちゃん☆キャラを素で行っていて、寒芸とか寒キングとかバナナキングとか何かよく分からなかったけどとにかくそんな彼の全てが愛しくて面白くて新鮮で、惹かれに惹かれ愛した。 日常の全てが彼と彼らだった。
年齢で言えば彼が18歳から21歳頃まで。 ドレッドでひどくゲンナリする頃まで。

私の学生時代熱中した偶像は『DA PUMP』そして宮良忍ただ一人。

何か、好きだった事すら辛いくらいに情けなくて仕方がない。
部屋中、未だダパンプのポスターだらけで、枕元には録音したラジオのテープが山のように保存されていて、勿論CDもビデオもある時期のものまでは完璧に揃っていて、勿論ファンクラブの会報もNo2からNo20いくつまで持っている私の日常から彼らの――否、彼の影を全消去するのは予想外に難しいのに。
どうしよう。 どうすればいい? 自分でも驚くほどに情緒不安定。

情けなくて悔しくて苛付いて許せなくてムカついて悲しくて辛くて、情けない。
このダメージの大きさは一体何なんだ。 ここ数年、キャーとも思わなかった人物に。








今更何だ自分で分かるこんなに愛してたと。
理由の分からない涙が止まらないんです本当に。


---------20:30追記
少年チャンプル(DA PUMPレギュラー番組)出演者紹介
消されたね。

---------21:40追記
宮良忍の今回の事件について 関係者の皆様 及び ファンの皆様へ
公式のやつ。

ダ・パンプメンバー飲酒運転逮捕!現場へ急行!
スゲ、探偵ファイルだ!(笑)
[PR]
by hattori06 | 2005-02-21 18:58 | 日常
<< 南風受けて俺は… 捧げた幾多の夢虚しく >>