ぴょぴょんがぴょん☆

『睡れる月』初日行って来たー
貴城が主役だった。 コムロさんはダメな兄貴のお陰で平穏を壊される可哀想な弟だった。
何か、綺麗だったし眠くはならなかったですけど、面白くはなかった。
でも通うのが辛いとは思わない。 どうにかなるかなぁあと2回。
『ステラマリス』の方が面白かったーと言ったら「お前宙ファンだからだろ」と言い返されると元も子もないので、素直な感想として別公演と比較するなら「『花舞う長安』の方が面白かった」て感じです。
『ドルチェ・ヴィータ』じゃなくてあの冗長で一本調子で起承転結もクソもない『長安』の方が面白かったし感動しましたよ、僕は。

宮様、物語をかき回す行動力も不幸さも申し分ない。 それプラス美しさがズバ抜けてる。
だけど、主人公じゃないので。 その上、何かやってみるクセに本人が弱過ぎるので。
「可愛い」にも値しないヘタレでダメな人。 容姿以外いい所なし過ぎて笑える。
宮様…て言うかカシちゃん自体は大好きなんですが、カシちゃんじゃなかったら絶対ムカつくべあのダメ男。 カラフフェルゼンエリックに通じる(笑)

そんな訳で、1幕は「カシちゃんヘタレ~かわいい~」てな調子だったものの2幕で完全に『式部卿の宮』にはハマれないと感じてしまった私の今回の公演の萌え生徒さん、
それはズバリ 悠なお輝氏と貴船尚氏でした。
路線外至上主義の血と渋専の血が騒ぎに騒ぎ大変な事に。
キブさん超可愛い!格好良い! 悠さんシブい素敵過ぎ!!!と大騒ぎです(脳内が)
あとやはりハマコは格好良かったー。素晴らしかったー。

雪は壮カシとキブさんと悠さんとマチカら辺をメインに楽しみたいと思います。


とりあえず帰宅して一番にした事はステラマリスのDVD再生です。
にゃー、それってどうなのin貴城も見たいモジャー
[PR]
by hattori06 | 2005-04-04 20:45 | 宝塚
<< お気に召すまま…! 嘆くことはもうしないと決めた >>