置き去りにした夢をもう一度僕に

※鬱々持続中※

西野泰正の存在が思いのほか大き過ぎて自分でもビックリです。
いやまさかこんなに無気力になって考える度に悲しくなるなんて思わなんだ。
思い返してみれば私の中で服部川口西野って言うのは本当に別格で、欠けるなんて考えた事もなかったので。 俊哉の時とは話が全然違う(敵になる訳じゃなかったしな)
―――いや、でも正直言うと西野は、つい最近「磐田から出ていかないのかな」なんて思っていたもので、それが余りにタイムリーだったもんで余計に痛かったりも。

殿サポ凹み中です。 浮上までかなり時間かかるぞ、これは。
山西の時よりも遥かに傷は深い。


やすまさぁー
[PR]
by hattori06 | 2005-04-14 13:59 | 磐田雑談
<< 終了なんでしょう気付かない訳ない 今黄昏が舞い降り心が閉じてしまう >>