時も流れいつしか取り残された夢

CSで宝塚音楽学校の入学式の映像を見たのですが。
恥ずかしいながら「羨ましいなぁ」と本気で思ってしまいました。
今はもう、入りたいとは思わないし、物理的に無理になってしまったけれども。

私が最後に持った夢が小学校中学年時の『宝塚歌劇団に入りたい』でした。
当時は宝塚を見たこともなくて、親が好きだった事も知らなくて、只演技する事タノシイ!て感じでポロリとこぼしたのを、現在進行形でヅカファンの叔母に「大変だから辞めておきなさい」とベルばら文庫本全巻プレゼントする代わりに止められて終わりましたが。

初めて宝塚を見たのはそれから5年後、見事に垂直落下。
ハマってからは余計に「入りたい」なんて思わなかった。

けれども、最後の受験資格の年齢だった現在、入学した人達を見て、羨ましくて仕方がなかった。
記念受験と託けてでも、一度受けてみたかった。
もしもあの時に諦めなければ、もしかしたらここに映る事も可能だったかもしれない、と。

あの時諦めた事を少しだけ後悔。 あれ以来夢らしい夢がない自分に諦めを抱きつつ。
諦めてなければ、レッスンとか通ったり一つの目標に向かって突き進んだり、結果がダメだったとしても楽しかっただろうと思うんだよ。


と、感傷に耽ってみたり。 はずかちぃ。
[PR]
by hattori06 | 2005-04-20 18:27 | 日常
<< すぐにこの悪夢から抜け出したい 不思議な人だった。 >>