The name of the game Football

サッカーバトンにさっくり答えるモジャー


■あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数
 販売物としては、ジュビロは出てるもの全部…だから6枚?
 代表系は何だかんだと10枚近く、プラスビデオも10本近くあるので系20。
 放送した物を個人で録画したものなんかは80本近く御座います。
 すっげー増えたな…ぼちぼち消したりもしてるんですけどね、清水の試合とかは。

■今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)
 マジレスすると水野晃樹きゅん。
 去年小平で行われたFC東京との練習試合でコロッと一目惚れ。
 代表ではモリモリ活躍してくれて嬉しいです。
 Jリーグとかフル代表とか全て含めた上で、一番ワクワクさせてくれる子です。

■印象に残っているゴール
 >2003年7月13日 大分トリニータvsジュビロ磐田 前半17分 服部年宏
 テレビ観戦でしたが、思わず爆笑した。 何あの人ゴールしちゃったヨ!!て。
 ジュビロではちょっと珍しい位置からダイレクトにズドンと入ったので余計感動。
 今見ても、て言うかいつ見ても燃え上がる。 チョー素敵ゴール。

 >2003年7月26日 柏レイソルvsジュビロ磐田 後半10分 藤田俊哉
 ジュビロにハマってから初めて観にいった試合でした。
 何が何だかよく分からず、もつれてるもつれてる!と思ったら揺れるゴールネットと喜ぶ10番の背中。 溢れる歓喜。
 その直後に服部退場でマジブルーになったとかも愉快な思い出です。
 俊哉さんが「ゼロックスの時と同じように、ハーフタイム中にハットに俺が点獲るから、て言ったら獲れました。でも来週ハット居ないからどうしよう」とお花畑コメントを残したことでも伝説に残るゴール。

 >2004年05月15日 ジュビロ磐田vs横浜Fマリノス 前半16分 藤田俊哉
 チョースゲェ!チョーロイヤル!チョーミラクル!!としか言いようがない美しいループ。
 あんな難しいシュートをあっさりと決め、余裕の笑顔で下ガッツの俊哉さんが素敵。
 後にテレビ番組に出た時もそのシュートを褒められて「エヘヘ」て言ってたのがカワユス。 もしかしたら言ってないかもしれないけど「エヘヘ」とか「ウフフ」みたいなはにかみ笑いをしてらっしゃった。
 俊哉がゴールを決めた直後から両手を広げて抱きとめる体勢の服部さんと、迷わずそこに飛び込んでいく俊哉さんの図がバカみたいでとても面白かったです。

 それから、
 ・2003年2ndG大阪戦の河村の神がかりゴール(ビックリゴール)
 ・2004年2nd新潟戦のヨシアキオレ(初スタメン初ゴール)(お兄ちゃんも大喜び)
 ・2004年2nd東京V戦の泰正オレ(1年越しのリベンジ)(そしてヨシアキオレ)
 も、忘れちゃいけんと思われます。

 だけど、浮かぶのは俊哉のゴールばかり也。 だって私の全てだったもんよ。
 遼一とか福西とか信男とかもあったにゃあ。 女子ではガンちゃんとかおーちゃんとか。
 あと 柏vs広島の南雄太のオウンゴール とかね!!!!

■好きな、または特別な思い入れのある選手5人
 藤田服部福西信男西野、じゃ余りに芸が無い。 秀人遼一健太郎吉彰謙弥でも同じく。
 そんな訳で勝手に磐田外選手の括りで行きます。

 >田中マルクス闘莉王/DF (浦和レッズ)
 単純で軽く見えつつも、実は超硬派で真面目な所が凄く好感。
 若さと闘志溢るる熱血漢、キャラクターとしてもたまらないです。
 只管に前を見据え上への意志が強いからこそ、他人にも自分にも厳しく、反面発言に愚かさが見える所もいとおしい。
 最終ラインの核弾頭、明らかな穴であった筈が最近は上がる回数も減り、
 それなりに安定した守りを見せている、と思う。 ある時期に比べたら。
 だけど、ズバ抜けて何が良いとかでもないのでその辺りは要努力。
 ディフェンスの際の身体の使い方は相変わらず巧い。

 >鈴木啓太/MF (浦和レッズ)
 基本的に縦の連携ラヴ!なので、その相方は外せないのです。
 性格面ではぼちぼち闘莉王とカブる部分があるけれど、闘よりもその闘志を剥き出しにせず、クールに理論武装してる所がアタマ悪くて素敵。(褒め言葉)
 真ん中から冷静に状況を見極め、最終ラインの某帰化選手が上がった時のケアが素早い、まるで確認してないのにスッと下がったなと思ったらヤツが上がり出したりして、そんな時に私の心は弾みます。
 そんな啓太さんに言って欲しい台詞ナンバーワンは「あんまぁぁぁぁいオザーさん!!」

 >西澤明訓/FW (セレッソ大阪)
 『攻撃』する事の美しさを教えてくれたのはこの人。 ボランチ萌えだった私が初めて目を奪われた最前線のひとでした。
 テクニックは日本最高級だと今でも信じていますが(笑)そんな痛い視点は忘れても
 嘗てのセレッソの『大久保至上主義』布陣の際、彼のツートップの相方としてもまたはトップ下で支える役目としてもシャドーストライカーとしても、見事な連携を見せてくれて「はぁぁぁぁぁぁ!!(萌)」てならせて頂きました。
 とんでもない形から、“美しく”確実に得点に結びつける事の出来る唯一の人。
 だいっっっっスキです。 彼も理屈抜き。

 >酒井與惠/MF (日テレベレーザ)
 女子サッカー界の服部年宏。 でもシュートはちゃんと枠に飛ぶよ!!80%は。
 女子は余り頭で行く選手が少ないんですが、背は余りないけれど結構頭で競り合う率が高くて目が行きます。
 私が口癖として繰り返す『空いてるスペースを素早く自然にカバーする』能力に長けている人。 ゲームバランスを取り、ゲームを組み立てる力は女子の中でも最高レベル。
 そりゃあLリーグMVPを最多の9回受賞するだけあるわいな、って感じです。

 >小野寺志保/GK (日テレベレーザ)
 田中隼磨似イケメンLリーガー。 思わず黄色い声を上げてしまう。
 安定感抜群でコーチングも的確、最高の意味で、活躍しないゴールキーパー。
 ベレーザの試合は結構観ていますが、小野寺さんがピンチになる所は余り記憶にないです――と言うか天皇杯の失点シーンは見ていなかったので、私の目の前であのゴールが破られた所は現在の所ないです。
 こちらのゴールに相手が向かって来る、と言う時。
 両手をパンと合わせてグッと腰を落とし敵を見据える瞳が好き。
 あち試合終了後に私みたいなのにも優しく笑顔でお話してくれるので軽く昇天。

■バトンを廻す1~5名
 Cappuccino Lifeの啓さん。 ミュージカル回されたんで返します。
 いろいろひとりごと日記2のまっちたん。 最近お元気にしてらっはるでしょうか。
 意味のない世界のゆん姐様。 久々にサッカーの話題が聞きたいでする。
 024.のちびさん。 もうすぐお会い出来ますねドキドキ☆
 One or Eightのnagisaちん。 ごめんまた回したorz

もう友達いねぇぞ!! 次回って来ても強制的にゴールさせます。
ミュージカルまわった時に蹴球関連以外の友達に回すべきだったか…orz



昨日の『先端研』もあのコが可愛かったー
「田中ちゃん」て呼ぶのは可愛すぎるから反則。 お前はょぅι゛ょか。
なかなかにキモかわゆかったです。 藤田には遠く及びませんが。
[PR]
by hattori06 | 2005-06-28 17:31 | サッカー雑談
<< 寄ってたかって野暮が恋の邪魔をする 歯が痛いズキズキ痛い >>