君は何を今見詰めているの

直哉についてはスルーしようと思ったんだけど一応書いておくかねー
正直な所、行きたきゃ行けのスタンスです。
今年は大事な選手がボコボコ居なくなる宿命の年だと思う事にしました。
何なら、福西が居なくなってもそれはそれで受け入れられると言うかケセラセラで乗り切るしかねぇよと思えます今の私。

俊哉もそうだけど、それ以上に実は西野でショックを受けていたり。
だってあいつなんか引き止める間もなかったもんね。 気付いたら悲しかった。
心の準備とか悩む期間とかなかった分、色々なものが麻痺してました。
磐田の試合を見る時は未だに「西野はベンチ外スタート」と思ってないとやりきれない心情があったり。 はははは所詮殿ヲタだものさ!!

で、話を直哉に戻すと。 私の彼への印象だけで語ってるんで「直哉はそんな子じゃないよ!」とかは勘弁して下さい。
何つーか、彼にとって磐田――と言うかJリーグは、未来への腰掛だと思うんです。
自分を高める為のチームであって、チームの為の自分と言い切るとちょっとニュアンスが変わってくる的な曖昧な印象。
でもそうなると「チームを強くする為力を貸して下さい」みたいなレンタル移籍をする必要があるのか、って事ですけども、チームの質云々は関係なく環境を変える意味では刺激になるんじゃないかと思う訳です。(磐田の質が高いとか言う次元の話じゃないですよ)
新たな環境に己が入る事で、自身も高めチームの状況も変えて行く。
レンタルを前提に考えるとこれ以上ない武者修行ですね。 西野なんかも同じか。
運命一蓮托生覚悟の完全移籍よりもプレッシャーはあるかもしれないし。 助っ人の立場で行く訳だから。(レンタルにも色々ありますが今回の直哉のケースはそう取ります)
しかし、今の磐田を立て直す為の『若い力』には直哉の力も少なからずある事、そして直哉の意思こそがサポーターの奮起と希望を大いに買っている事を考えると抜けられるのはやっぱり痛いですけどね…

服部2世みたいな呼ばれも過去あったし、次代の服部は直哉みたいな意見も沢山あるけれども個人的には違和感がかなりあります。
今の直哉には華がある。そして多分それは意識的に消すとかが出来るものじゃなくて。
だから、『完全な黒子』の役割と言うか動きと言うかは難しいと思うんだ。
あと服部さんとは結構スペースの消し方、埋め方がずれてる。 勿論良い意味での互いのずれなんだけれども、それが『華』の部分なのかもしれないなー。
守るだけでなく攻撃のパターンも多彩にある事、その気になれば起点にだってなれる所など『2世』と呼ぶには申し訳ないような気も、(ry
直哉持ち上げてますが勿論まだまだ足りない所や服部にはきっと敵わねぇだろうなみたいな部分もあります。 でも服部ヲタだからきっと凄い贔屓目入りそうなので省略。




ねむくて全然まとまんねぇから穴だらけのまま公開。
明日クロマティ高校観て来ます。 その後で何かこう考えられたら続ける。
「移籍反対か賛成か、なら反対ですが、行っちゃっても別に構わないよ」でFAです。
もっと言うなら「正式なソースをお目にかかれない東京人からすれば、今からそんなギャースカ騒ぐ必要が一体あるのか?」でFA。
(これは周囲に直哉がだいすきな人が多いから余計に思うのかもしれない)(この話が例えば健太郎や謙弥に来てたら大騒ぎしてるんだろうな私)

なでしこは多分録画、先端研も録画。 つーかもう寝る、今寝る。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-01 17:39 | 磐田雑談
<< 忙しい方々は苦笑いするだけ 久し振り会った君はグッと、ん~ >>