かけがえのないたからもの

樹里咲穂、咲かせます16年の集大成!有終ステージ
樹里ぴょんの最後まで残り一週間を過ぎた訳ですが。
あー、何か泣けてくるとか寂しいとか色々あるけど、感謝が大きいのが素晴らしいなぁ。
『ファントム』で退団を決めた、と言うのは有名な話ですが、確かにあの作品は樹里咲穂あってこそだったので、分かる気がします。
あれは素晴らしい作品だった、そしてあの作品が素晴らしかったのは偏にジェラルド・キャリエール役である彼女が適確に締めたからだと思。
あの役が破綻していたら、きっと壮絶なる駄作になっていただろう。
他にもキャリエールと言うキャラクターの造り方はあったと思うけれど、和央ようかのファントム、そして花總まりのクリスティーヌに対する父親として支配人としての姿は、あれ以上はない程正しかった。
親子の銀橋は、もうあそこだけで泣けるようになってしまったものな私も。

最近色々なインタビューを見て、余計に樹里ぴょんが好きになっております。困。
あと一週間か。 前楽楽しみにしていよう。

さみしいなー
[PR]
by hattori06 | 2005-09-16 20:14 | 宝塚
<< なんだか怠いなぁ あまい、kiss me×4 >>