憂いのダーティーサーティー

試合は何だか勝ったみたいで良かった。 しかもゴンゴールですか!!イェイイェイ!
プレミアムカードは一応頼んであります。 たのしみー!超たのしみー!
で、こちらのエントリを拝見してフォルツァが気になってしまったので久々に見てみました。
噂のCMもバッチリ捕獲出来て良かった。て言うか最初の二人だけで私は天国に行ける。
可愛い二人がカメラ目線でお知らせしてるよー! 萌え死ぬってこういう事。
あとカレンくんは見事にオチとしての責任を果たしてると思います。 所謂出オチ。
圭祐さんの声が意外と一番男らしいのも私の中では笑うポイント。

…そしてまぁ大事な本編ですが…。
何かちょうど一年前は色々あり過ぎて、物凄く偏った悪い愛をあの人に向けていた訳ですが、サッカーを『趣味・娯楽』の位置まで引き下げやっと憑き物が落ちた今、とても良い状態で御言葉を聴いております。
改めて、「この人たまんねぇ」とグラグラになりました。 スゲェ好き、一番好き。

本当俊哉と服部と私と彼女で色々あったなぁ! もう色々いいです。忘れたい。
病的だったのは私が一番理解している。
結局残ったのは『磐田愛』と『服部愛』だけ。 あとは全て失ったけど、大事なものまで奪われなくて/捨てなくて、本当に良かったと思うよ。

-------------

さて、今日はユトリロ展を見てきたよ。
頭の中は『1914/愛』で埋まっていましたエヘヘ!
でも久々に美術品を鑑賞して心は潤った。 最近色々すり減らしていたから、精神的にキョーン!となる絵を沢山拝見出来て良かったです。
やっぱり『白の時代』が一番好きかなぁ。 茫洋としていながら何処か強烈な孤独感が漂うあの感覚に溺れそうでした。

絵画鑑賞は良いやねー。でもやっぱり苦手かも。
余りにも研ぎ澄まされた物を見てしまうと、精神衛生上悪影響を及ぼすと思われ。
何か凄い眠たいのは、感性全開モードに突入してるからでしょう。 多分横になっても眠れないんだろうな! あー畜生。

でも、あの時代のものに触れられて良かった。
アポリネールの生活したあの町を、同じ時代を生きた画家の描いた絵で見る事が出来て。

夜は来い、鐘は鳴れ。
日は過ぎ去り、わたしは残る。
[PR]
by hattori06 | 2005-09-24 18:24 | 日常
<< 夢、幻、カリビアンナイト 君の存在に今奪われたの >>