君にも見えるさ幸運の星が

カートゥーンネットワークで『とっても!ラッキーマン』を放送しております。
まだまだ努力マンも出ていない、初期も初期の頃で原作的には糞レベルの時期ですがなかなかどうして面白い。
この時期からアニメ最終回となった指レンジャー編までは、アニメの方が雑誌媒体よりも合ってたみたいですね。下らないギャグがテンポ良く繰り広げられるのが良い。
アニメスタッフの悪乗りすら作品と上手くマッチしていて一種の感動すら覚えます。
vs世直しマンも、アニメの『ラッキーマン』と言う作品を見たら原作通りじゃなくあの最終回で良かったかと。 あれはあれ、これはこれ。
H-1グランプリもアニメ化~みたいな声がファンの間ではずーっと囁かれていますが、私はそれには反対派で御座います。
劇場版Zガンダム、OAV版聖闘士星矢の二の舞になる事間違いなし。

しかし、H-1グランプリ~さっちゃん編は全編通して作品上一番好きなのです。
ラッキーマンらしからぬヘビーな展開に連載当時かなり凹みながら読んでた記憶もあり。 越谷太郎戦の鬱~盛り上がりっぷりとか伊達じゃない。
あと三本柱マンJr対さっちゃんの戦いで、ヒーローが一人ずつ消されていく所とか泣いたからね!!! 砂浜にヒーロー達のコスチュームや武器の一部が散らばって、勝利友情努力だけになった所とか今でも泣けるからね!!!

だからこそ、大宇宙統一トーナメントは萎えまくったな。読んでたけど。
作品自体の失速も見えたし、一番嫌なタイミングで迷走してたし、生かせないキャラが増えてきたし。
あ、でも一部では神評価の最終回は読んでません。 コミックス1~15巻まで持ってるけど16巻だけ持ってません。
何か、買ってしまったら/読んでしまったら私の中のこの作品が終わってしまうみたいで駄目なんですよね。 うわーこの人凄い痛い事呟いてる。
因みに『封神演義』も最終巻は持ってないし最終話は読んでないです。 あの週は部活から逃げまくったな!(清々しい笑顔)

所で声優の話で思い出したんですが今岩永哲哉って何してるんでしょうね。
地味に大好きだったもので動向がまるで掴めず気になっております。
ボーイズラブの星の人になってしまったんだろうか… 惜しすぎる。
[PR]
by hattori06 | 2005-09-29 14:57 | 好物
<< 全部嘘さそんなモンさ夏の女は幻 何処から来たのかご苦労さんね? >>