これ程まで想い焦がれるとは

此処の日記を貴羽右京さん情報を求め訪ねてくれている方が居ると言う衝撃の事実。
アクセス解析設置出来ないから、多分宝塚系の検索で辿りついている方は居ると思うのですがコメント頂く事って滅多にないのでうれちかったです。
あと産経のサイトは『ファントム』の際右京担に対して非常に良い仕事をしてくれたのですが、今回もやらかしてくれました。
貴羽右京さんはこの鎖でグルグル巻きにしてる方のひとです。 縛られてるのはトップスターの和央ようか氏で御座います。
ちなみに右京さんはこのシーンの時、「こっちが白髪になるんじゃないかってね!」と言う程緊張してらっしゃるので許してあげて下さい>タカコ担の皆様
あと凄いついでに八雲美佳さんはこの写真の下の花總まりさんメインの丸の中にぎりぎりで見切れてる横顔の人です(分からないよ!!) これの後ろの方の黄色いシャツの人も八雲さん。
遼河はるひさんも紹介したかったんですけど、一枚も映ってない(薫さんを持ち上げる所はまさかのモロ被り)ので断念。 ちょっと笑いました。ともちんはぼちぼち映ってるのに、まさか右京さんや公子より映ってないなんて。


さて、そんな面白トークはこれまでにして(@少年隊PlayZone2003秋山純)
今日の右京さんの話でも。 需要があるならちょっと漏らす。
入りの時は小雨が降っていて、晴れ女のあの方が傘を差している珍しい画が見られたのですが、一通りお手紙を渡した後「寒いから皆早くあったかい所に行くのよー!」と仰って楽屋に入って行かれました。
いいひと!とファン友達は盛り上がっていましたが、多分ご自分も寒かったんだと思うよ。
出は、ちょっとファン同士で物凄い色々な話で盛り上がってテンションが上がっていたので、ご本人も終始ニコニコされていました。 うれしい。
昨日――厳密には一昨日がCSで『NowOnStage』のファーストランがありまして、そこでショーのステッキ持ってタップするシーンで誰かがステッキを落として、それをガイチさんが落とした相手の方を見ないでしゃがんだ振りの時にすっと戻してあげた話をしておられまして、「あれ落としたの誰だったの?」という問いに「右京。」と和央さんが即答されていたので、「ナウオンでそんな話がされておりましたがご存知ですか?」と聴いたら「…知らん…!(驚愕) あああどうしよう、明日聞いてみる…」と苦くなっておられました。
落としたのはその時だけだったらしいのですが、その一回を和央さんにネタにされてしまうそのタイミングが貴羽右京なんだなぁと、ウフフとなりながらお話終了。

何か今回私が妙に緊張しなくなった所為か、凄く入りとか出とか楽しいのでぼちぼち感想報告したいと思います。うん。
『ファントム』の時とかは舞い上がって普通に書いていた事だしねー…
(ステラの時は緊張して帰宅の頃には覚えてなかったからネ☆)(痛い)(キモい)
[PR]
by hattori06 | 2005-10-10 00:55 | 宝塚
<< 今この場所で捨てちゃって。 懐かしいにおいがした >>