失くしたものさえ、分からない。

おれたちはきらいじゃなーーーーいっ!!!!
今日も見てきました。イェイイェイ!!楽しかった!!
お芝居でチャール@まさこの胸に飛び込む(語弊)八雲さんは今日も乙女で可愛面白かったです。

右京さんの出が遅かったので、いのさんを強制的に引っ張り込んで一緒に楽屋前でウォッチ。
天羽さんがかっこいいと言う話で一方的に盛り上がってました。テヘヘ!!
て言うか、アラビアンダンサーの天羽さんの色気が凄くひどい。本当に燕尾出てないのが悔しくてならない。
そこでふと思ったのですが、今回のショーは珠洲さんの使い方が凄く勿体無いですよね。
私はフィナーレの時のようにかっちりした正統派男役の髪型が大好きなので、赤い所やタップの長めで前髪崩して作ったようなアレは、確かに可愛いとは思いますけども物足りないのです。
珠洲さんは、可愛さにアクセントつけると底抜けに可愛くなってしまうので(若干盲目気味)普通に、王道男役としてピリリとクールビューティー、黒い華として咲き誇って頂きたいのです。
『男役・珠洲春希』がオイシイのは、『シカゴ』のシーンで鮎瀬美都ちゃんと踊る所。
あそこは私の一目惚れした珠洲さんでした。 ちっさいけど男前、何より雄弁なその踊り。
だがしかし、その後はロシアンビューティーにスターシャルマントだもんな…
着たら絶対素敵な水色変わり燕尾に居ないのが勿体無くてならない。
だから、今回のショーの珠洲さんで一番好きなのはフィナーレ。 銀橋に行く前に月丘さんと微笑み合う所。
絶対、珠洲さんの使い方がおかしいと思う。 ロシアンビューティー可愛いし、凄く目立つオイシイ役だけど、ファンは男役としての珠洲さんが見たいのだよ。
ガイチさんも無駄遣いしてるけど、実は珠洲さんも出番の割りに勿体無いという話でした。
夢貴羽月丘はそもそも出番が少ないけどな!! くそう。
[PR]
by hattori06 | 2005-10-24 23:03 | 宝塚
<< 命を捧げても悔いることのないひと スキールは叫びさ >>