キリスト教徒でなくたって人間だ

ボーナス出たから『炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ』DVD買っちゃった…
感想としては、颯斗が可愛くて格好良いので満足!です。
重箱の隅を突付いて突付いて颯斗を見つけてニヘラと微笑む、の繰り返し。
こう、微妙に髪型とか動きとかがムラとこっちじゃ違うのが面白いです。 ヒロミは断然東京が格好良い。家臣然り、炎の男然り。
公子嬢は…髪型どうこうじゃなくて茶色くて面白い。 ナニがってホラあの。 修道院とか酷く茶色い。 あー、何でこれ気付かなかったんだ私。 恋は盲目か。

相変わらず、チェたんが亡くなる所で泣いてしまいます。
散々見たから絶対大丈夫と高括ってたんだけど。 やっぱりあの子が可愛い、可哀想。
その後のジプシー女の皆様の歌にも震える。 辛い辛い辛い。

文句言うならお稽古風景。これ目当てで買ったようなモノなのに画面小さい。
ステラくらいちゃんとして欲しかったなー。 しょぼん。
でも黒髪公子嬢は凄い可愛い。 あれはピン留めかなんかしてるよね?可愛い。
その隣で気だるそうな颯斗も美人でいいです。 いい並びです。 グッジョブ!!
ショーの時の遼河さんが妙に艶かしくて素敵! あの、腕に何か黒いの巻いてて二の腕チラリズムになってる所。 ドコドコする。(素直にドキドキしなさいよ)


さーてまた炎まみれの日々が続きますよー。 『W-wing-』東京公演までこれで生き延びる。
[PR]
by hattori06 | 2005-12-10 22:35 | 宝塚
<< もう恋なんてしないなんて 星に願いをかけ星空に祈ろう >>