絶対に負けられない戦いが。

C大阪・大久保、年間最下位「脱出弾だ」次節で神戸と対戦
最下位セレッソ、大久保は“神戸おろし”を狙う
多田くんがケガ。 って事は羽田さんの出番も期待してて良いかなぁと思う静岡スキーですが。
Jリーグも残す所あと一月半。 磐田が意外過ぎた2nd、他チームの情報は疎かったけれど。
年間で考えて下から2番目に、磐田の次に大好きなチームが居る現実。
大阪ダービーの有り得ない不甲斐無さを払拭するべく、『下位対決』はしっかりと。

最近の嘉人の考えとある種の責任感には目を見張る。
元々真面目で、感覚派ではあるけれどしっかり考える人だけれど、特に感じる。
神戸も結構好調の波に乗り始めていますが、その芽を潰すべく戦って下さい。
願わくば一時期のように大久保嘉人が大爆発してくれれば嬉しいんですがね。
もっと言ってしまうと出来れば西澤明訓がその良さを最大限に発揮して下されば。

セレッソも磐田も、応援しているから得る希望と絶望が果てしない。
両チームともドッカンドッカン行って欲しいんですけど。 けど。


------------
ガーフィールドと仲間達』が本当に面白い。 映画じゃなくて勿論アニメの方。
カートゥーンの含む絶妙な毒とか、通常の斜め上のネタや表現って本当素晴らしい。
[PR]
by hattori06 | 2004-10-14 10:17 | サッカー
<< クマー 凄く情緒不安定 >>