田中マルクス闘莉王が好きって話。

今日の私の予想は2-1でFC東京の勝利でした。 鈴木啓太が退場して。
最終的な結果以外は見事に外れましたが結果オーライ。 無事2冠阻止。
STOPさいたまは以外と効果があったようです。 何もしてないけどね!
それよりまた寝過ごしてPKしか見れなかったのが非常に悔しい現在。

PK、達也とノブリンが外した瞬間に物凄い興奮してしまいました。
ノブリン直後の加持とか、何かもうヒーローにしか見えなかったもの。 どうした。
喜びを爆発させる茂庭はじめFC東京の皆さんとか、
呆然とピッチに座り込むアレックスはじめ浦和の皆さんとか。
歓喜と愕然のコントラストが、一面のピッチの上に成り立っているのが『面白い』。
決勝戦が終わった後はこうでないといけないよな、と思う訳です。 娯楽として見るなら。

表彰式はずっとずっとマルクス闘莉王に夢中。 あの人の姿勢は素晴らしい。
潔さと言いますか、表彰式も前だけを見つめ、背筋を伸ばして。
敗者として、けれど誰よりも闘いに敬意を表した姿に感動しました。
レッズが表彰台から降り、入れ違いにFC東京の選手が登る時。
FC東京の選手一人一人と笑顔で握手を交わす姿がまた。 男前だなこの人と。
今日のサッカーが、せめて彼の納得の行く内容でありましたように。
試合前の挑発とかの大人気なさも含めて好きです(笑)

父の「今日の加持は代表とは別人だったな!」という言葉に納得。
そんな別人加持さんも見たいので、CSフジの放送は忘れないようにします自分。
つーか茂庭は本当に全部面白い所を持って行くので、感動しながら笑いました有難う。

b0033587_2058892.jpg
そんな私の今日の夕飯。→
辛かった。 スゲェ辛かった。 泣きそうだった。

また後で改めて書くかも。 Jリーグについても色々思う所含め。
[PR]
by hattori06 | 2004-11-03 17:29 | サッカー
<< わたしの特別はひとつだけ。 ワーイワーイ >>