カテゴリ:好物( 34 )

終了なんでしょう気付かない訳ない

泰正に続いて矢口まで… (何か違うよ!)

『モーニング娘。』リーダー「矢口真里」についての重要なお知らせ

とりあえず私の中の『モーニング娘。』は完全に終焉を迎えました。
ハロヲタと言うかメロヲタは続行。 小川麻琴に思いを馳せながら心の中で応援します。

切ないなー。 一つの時代が完全に終わってしまったよ。
名前が重過ぎる、今のメンバーには。 世間がもう、彼女達を見ていないもの。
[PR]
by hattori06 | 2005-04-15 02:52 | 好物

成す術の無い僕らが主役

おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ / 講談社

とうとう手を出して案の定ハマりましたが何かorz
大方の予想通り、スンナリとそして自然に花井梓至上主義で御座います。
もう本当分かり易いね。 最初パラ読みした時は阿部くんかなーと思ったけど、第一印象にはハマらない法則が見事に適用。
梓は余りにも私の好きなテンプレにハマり過ぎていて逆に笑えました。
やっぱりお母さんタイプが好きなんだなぁ。 世話焼きっ子だいすき。
えーと、分かる人だけ分かる魔法の呪文?は、タジハナ☆です。

あーしっかし梓はかわいい。 おかーさんだ。おかーさんだ。(満足)(癒)



みてる様がマリアの新刊もやっとこさ購入ー。 ネタバレ解禁日に入手出来て良かった。
笙蔦に期待して期待して期待し続けた人間としては嬉しい限り。
そしてついにノリトウが公式で推奨されて来ましたね!!(ドキドキドキ)

一番強く思ったのは、やっぱり江利子は最高だ、と言うこと。
[PR]
by hattori06 | 2005-04-05 22:20 | 好物

北行きはどちら?風を乗り継いで…

お母様が突然『渡る世間は鬼ばかり』最終回を見ると言い出したので、一緒に見ています。
どうでもいいけどママンCSのタカラヅカニュースをヌルっとスルーしてるよ。 教えないけど。 ママンは朝見たからいいだろうけど僕見てないよ。

暫く(4年くらい)見ない内にまたこの人間関係が複雑になっていて、やっぱり最終回だけ見たら訳が分からないYo!と思いましたが、
一番驚いたのはやっぱり錦織一清かな
あの人嘗て「俺は絶対渡る世間には出ない。 えなりに負けるから」と自信満々に仰ってたのに…案の定 否、何処までもニシキオリで素敵でした。
私何で錦織が出てるのにもっと早く気付かなかったんだろう。
ニッキすごいカッコウィー。(素)(盛大に照れながら)

久しぶりに見たけど黒髪になっててそこにも余計トキメいたなぁ。
ここ数年の錦織さんは…ええとこう色々年齢的なビジュアル問題の為か髪を金とかに染めてソレな部分を分かりにくくされていたので奇妙な若々しさがあったんですが、
やっぱり黒髪の方が素敵だよー。 もう少し茶色と言うかアッシュ系でも好きだけど。

錦織一清さんは、私が生まれて初めて「ああこの人に抱かれたい」と言う気持ちを抱いた人で(思春期真っ最中)、未だにドギューンとなってしまいます。
少年隊は植草担なんですけれども、一番頭が良くて一番気難しいあのダメなおじさんは色々な意味で別格だなぁと。 植草が懐きに懐いてるのもよく分かる。寧ろ羨ましい。
ニッカツのいつまで経っても親友!悪友!のノリが大好きです。
ホテル抜け出してドンキにジャージを買いに行く38歳と37歳(当時)
ヒガシとのセットは余りしっくり来ないのですが、仕事や作品に対してストイックで妥協しないスペシャリストとして物凄い二人だと思います。
植草に甘い分互いと自分にはすっごい厳しいよな二人して。 て言うか皆植草に甘いよな。
私は宮良忍よりも植草克秀に『愛される才能』を強く感じます。

少年隊だいすきーて言う呟きでした。
つぅか先生本当格好良いから。 錦織以外の何者でもなかったから。
[PR]
by hattori06 | 2005-03-31 23:06 | 好物

新撰組は、今日も往く。

明日はスカイステージで『誠の群像』をやるんで、ついでに決心。(ついでかよ)

『新撰組!』のDVD BOXは普通に買おうと思ってます今更だけれども。
新撰組から入った幕末スキーなもんで、やっぱりこれは見ておくべきかなと。
1クールのドラマすらまともに見れないのに、1年通してなんて絶対に見逃してやる気がなくなると思っていたので、まぁまぁまぁ予想通りかなと。

やはり山南敬助が恵まれた描き方をされている、と言う事に惹かれるのですよ。
ずっとずっと「山南先生が好きなんです!」て言うと「誰?」て反応だったのが和らいだようなので。 山南スキーも増えたようで嬉しい。(ような寂しいような)
まぁ、現在は長州命なんですけれども、やはり山南先生は別格だなぁと。
木戸孝允と共に私の日本史愛は途絶えるので、勿論桂先生も別格ですけれども。
うわー本当凄い尊攘派だね。 新撰組を好きだった時代が嘘のようだね。

とりあえず私の中のイメージとして譲れないのが高杉:福西と桂:服部ですとか言わない方がいいよなぁ(言ってから言うな)(隊長高杉でもいいけどやっぱり坂本か)
え、吉田松陰:藤田俊哉とかはもっと言っちゃダメですか。 どんな妄想よ。
サッカーにハマってすぐの頃にイメージと幕末人物当てはめるヲタクにありがちな妄想をしていたのですが、未だに核となってるのが上記の通りの肉の人たちだなぁ。


今日はこれから宙組に(ry)(もういいよ好きにすればいい)
[PR]
by hattori06 | 2005-03-17 13:58 | 好物

知らない人の家のにおい。

先日購入した『ギャグウォーズ2』のジョビジョバの所だけを見ているのですが、
垢抜けないだの誰一人としてイケてないだの散々言い続けたテレビ慣れする前のイモ臭さ全開の彼らの容姿も動いてる姿を見るとやっぱり格好良いなぁ☆てなってる自分に嘲笑。
…いや、全員が全員格好良い訳じゃないけど、て言うか5人はどうかと思うけど、明水ただ一人は死ぬほどエロ格好良いぜ? 明水の生気のない死んだ魚の瞳に350円(購入価格)
本当に私はジョビジョバが大好きなんだなぁと酷く痛感する次第でございます。
例えば『光GENJI1日限定復活ライヴ』『宝塚歌劇団雪組公演最前列』『宝塚歌劇団宙組公演千秋楽最前列』『少年隊コンサート』『Perfume単独ライヴ』『藤田俊哉&服部年宏トークショー』等と『ジョビジョバ復活ライヴ』が同じ日に行われるとしたら、私は迷わずジョビジョバに行くんだろうな、ってくらいに好き。
高レベル(頭が良くないと分からない面白さ)と低レベル(視覚に訴えてくる単純な『面白い顔』とか)のふり幅がひどすぎる所がツボなんだと思うんだー。
難しい入り組んだ世界観をつなげることが本当に上手いと思う。 『マギー』と言うか、それは『総合演出家・児島雄一』が。

そろそろ傷は癒えた筈。 封印し続けた『MONKEY MIND』は見てもいいかなぁ、と。
『魔がサスペンス劇場』はまだ見れないKEDONE! オチが、未だに痛い。


-------------
月エリザには全く興味を示していないつもりなのに『NOW ON STAGE』が萌え過ぎる。
ゾラセナが美味しい!サエゾラが素敵!アサキリが面白い!ゆひきりがシブい!!
…しかし、ガイちゃんへの単品萌え心がとんでもない事になってるなぁ。

今日は横浜へ行って『春麗~』のナウオンと公演ビデオ借りてきます。
壮カシ隣同士! it's PARADISE!!!
[PR]
by hattori06 | 2005-03-12 09:33 | 好物

見た目よりかはかなりにHarder

小 比 類 巻 貴 之 2 年 連 続 日 本 代 表 決 定 ! ! !
超興奮しました。 途中まで。
決勝の相手が武田だったら、凄い興奮したまま終える事が出来たと思うけれど新田って。

今回一番燃えた試合は村浜vsHAYATOかなー。 村浜を軽く応援していたので、嬉しかった。(て言うか寧ろHAYATOがそんなに好きではry)
コヒ初戦はまたいつもの如く見逃したのですがorz、vs小次郎は、いつもみたいに相手の出方を見過ぎてちょっと危ないなぁと思ってしまった。
避け方が下がりっぱなしだったので、そこがどうしても気になって。
まぁ、覚醒してからはいつも通り押して押してだったので良かったです。

やーでも楽しかったです。面白かった。
武田KID見たかったですけどね。 次に期待。
[PR]
by hattori06 | 2005-02-23 23:02 | 好物

カロリー高い恋には注意

昨日は表参道fabに行って参りましたー!
やー、久々の箱ライヴ楽しかった! 久々のクセに最前とかね!有り得ない。
その辺りのお礼とかは、Perfumeサイトの方で書くとしまして。
ライヴ雑感。 これもいつかはPerfumeサイトに移すんだろうけどorz

・Ebita Temptations
…お金取れるステージじゃないよね。 会場の音量も悪かったので、ボーカルが生演奏音に消されて全く聞こえず。 上手いかどうかも分からなかったよ。
普通の女の子が普通のノリで舞台に上がっちゃった感じで、見ていてイテテと思いました。 楽しませて貰う客としては忘れていたMCの難しさを彼女達に見た。
もうちょっと頑張ってくれないと、自滅しそうで怖いです、本当に。

・SPARKLE PRINCESS
衣装がアイドルアイドルしてたので「これは!」と思うも、楽曲に勢いなし。
使い古された王道楽曲と振りだったのが残念でした…
年齢もね、個人的にはちょっと高かった。 同い年だったけど。
年齢関係なく「可愛いからいい!!」と言い切れなかったので、そんな感じ。
えっとでもアサミちゃんはかわいい。(どっちよ)(何なのよ)

・SAMANTHA NR
超カッケェ超シビれる。 これは、素直にキた。 歌声も楽曲もビジュアルもノリもキャラも全て余裕でクリアー。 ライヴ行きたくなったもの。
僕は吉澤ひとみ似のNAOMIちゃん派です。 自由な子だった…。
マイクトラブルはあれど、勢いで乗り切っちゃう女の子は凄いです。
サマンサは、きっと出ればCDとか買っちゃうレベルに好きだ。

・まーな
まーな超可愛い(デロデロ) まぁ、凄いなぁとは思いましたけど、もうちょっと歌をしっかり聴かせて欲しかったです。 踊りも良かったけど、インカムマイクはこういうのには向いてないよねぇ。 東山紀之が言ってた。(そんな)
今回高音の歌が多かったので、『アカイメッセージ』みたいな低音でセクシーに攻める曲を期待してた私はちょっと残念。
でも、良かった。 動くまーなが観れた事は、大満足。

・Perfume
生きてて良かった。 あーちゃん大好き。 Perfumeファンになって初めて、あーちゃんしか見ていなかった。 他の2人の事が記憶に残っておらずマジで悔しい。

とりあえず綾香マジヲタ妄想語りは畳むとして。
総体して、面白いライヴでしたよ。後半は。
やっぱりアイドルの箱ライヴは楽しいなぁーと思いました。 また行きたいモジャー

西脇語り
[PR]
by hattori06 | 2005-02-08 14:20 | 好物

君の一番綺麗な瞳を閉ざさないで

かおりん号泣…思い出の横浜アリーナでモー娘。卒業
最後の一期生・飯田圭織涙の卒業
飯田圭織卒業 止まらない…涙
モー娘“長女”飯田圭織が卒業

終わってしまった。 私の好きだったモーニング娘。はもう何処にも居ない。
なっちが卒業する時、「圭織さんと麻琴が居る限り」みたいな事を言っていたけれど、
麻琴も、残ったメンバーのことも大好きだけれど、もうモチベーションが保てない。
どんどん変わっていくモーニング娘。を見るのは正直とても楽しかったし、どの時期の構成も大好きだった。 ついていけないと思った事は本当になかった。
『LOVEマシーン』までの基礎を築いたメンバーが、矢口を残し居なくなる。
ファン層を広げ人気を確立した頃の4期すらも、吉澤だけになる。
人によって、今迄愛してきた娘。が『別物』になった瞬間はあったorあるだろうけれど、私にとってはこの『飯田圭織卒業』がそのときでした。

今後もハロプロは応援して行くけど、モーニング娘。に対するモチベーションは非常に低くなると思われます。
最近は滅多にエントリとして書くことはなかったから、何を今更って感じですけど。
ちなみに私のハロプロ本命はメロン記念日ですのでよろしく。


なっちは天使だったけれど、圭織さんは海のような人だった。
いつでも其処で優しく佇んで、年下のメンバー達を優しく見守ってくれていた。
本当に、7年間、どうも有難う御座いました。

かおりん、だいすき。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-31 17:07 | 好物

始まりは突然のスコールのように

何となく衝撃って言うか、私はきっと自分が思ってる以上にあの人の事好きなんだなって。
あの人って言うのは服部年宏でも水野哲也でも貴羽右京でも西脇綾香でもなくて。

思えば私がどん底に落ちた時、救いの道を拓いてくれたのはいつでも同じひとだった。
2002年の冬もそう。 それから今年の秋もそう。 いつだっていつだって死にたいとかのネガティブな感情を諌めてくれたのはその人の言葉。
私の鬱周期にシンクロしてるみたいに、目の覚める言葉を更新してくれる。

『尊敬する人』を尋ねられた時、服部さんよりてっくんより先に出てくる名前。
木下明水

ジョビジョバだった人です。
『活動休止』の言葉を信じ続けてた私に『解散』と言う現実を見せた人。

あの人の今年一年の締めくくり日記を読んで、また自分が馬鹿馬鹿しくなった。
私も目標を見付けたいなぁ。 この人みたいに人生を持って生きたいなぁ、みたいな。
結構色々本気で考えてしまうのは、いつも明水の言葉からだったりする。
スゲェな流石僧侶。 でもまさか本当に正式な僧侶だったとは。 吃驚。

何かもう駄目なくらい好き。 好き、と言うか素晴らしいひとだ。

明水が好き過ぎて、そして色々考えてしまって眠れそうにないんです。
ジョビジョバのビデオでも引っ張り出すかね。 でも今それに触れると、彼の言葉が余計鋭利になって自分が傷付きそうな気がするよ。


とりあえず寝ます。 木下明水が大好きだ。 HNにするくらい大好きだ。

ちなみに、『生きる為の行き方』――人生の遊び方とでも言い換えますか、その点に措いては木下明水に最高に憧れますが、
『生きる為の暮らし方』――自分がこうなりたいと言う理想の性格像という物は、服部年宏そのものズバリなのですよ。 縋りたいと思うのは水野哲也。
何かこの三人の柱は崩れない気がする。 私の思春期に多大な影響を与えた人たち。
共通点はタレ目くらいしかないけどな!!(木下さん本当タレ目好きだね)
[PR]
by hattori06 | 2004-12-25 01:45 | 好物

オオオオー

nagisaちゃんにメールを送ったつもりが送れてなかった…orz
私がどれだけ闘莉王が好きかを語っていたのに!(送らなくて良かったのでは)
いや、磐田に萌えないから闘莉王に萌えてる訳じゃないですよ?
だだだだって可愛いんだもん闘莉王。 思わず携帯の待受画面も闘莉王(と松井くん)


さてさて本日はPaniCrew植木豪くんのお誕生日ですー。
9日に一茶さん、12日に坂田さんのお誕生日の話もしたかったけど何となく忘れてた。

パニにハマった当初、大嫌いでした。 歌声もビジュアルもキャラクターもダンスも。
つい3年くらい前の冬。 彼は『世界一(になったグループに在籍していた)』と言う肩書きで真ん中に持ち上げられてるだけであって、申し訳ないが相応しい実力があったとは思えなかった。
彼の歌が好きになったのは2年前の春。 2ndアルバムの頃。
『VOICE of JOKER』は私が今迄聴いてきたアルバムの中でも上位に入るくらい好き。
彼の、弱さを履き違えたナヨナヨした歌い方が大嫌いだったのですが、このアルバムではそれはきちんと強さを伴った繊細さとしてしっかり表現されていて。
そして、運命の2003年末のカウントダウン。 今迄の『造られた可愛い豪きゅん☆』キャラからの脱皮。 あれが私の中では衝撃でした。
元々ラジオでは適当にダラけた俺様な部分も垣間見えていたので、ライヴでの黙ってにこにこ頷く彼が嫌いだったんですけど、とうとう。
ああ、そうだ、と。 これが私の求めていた完璧な植木豪だ、と。
それからはもう豪くんにメロメロですorz 単純やなぁー。

だって、嫌いだった、苦手だった部分が全てなくなったんだもの。
ワンパターンだったダンスも、バリエーションが出てきた。技術も見せ方も。
ビジュアルは、大きく変わった訳ではないけど確実に着実に垢抜けた。
表情の作り方が上手くなったと言うのかな。 顔にお肉もついたし。

今のPaniCrewなら。 植木豪が真ん中でも、見劣りしない。
去年の売り出しの大失敗を経て今年は大変だったでしょうが、また来年。
一昨年の夏の絶頂を越す程の活躍を、夢に見ます。
………今更成功するかは非常に難しいと思ってるけどね。 夢見るくらいいいじゃない。


先日のライヴでやっぱりパニは好きだなぁと思った訳です。 水野哲也は別格ですけど。
[PR]
by hattori06 | 2004-12-15 01:12 | 好物