カテゴリ:ジュビロ磐田( 44 )

久しく絶えていた燃える感覚

nagisaちゃんにかるーく本音暴露。
何と言うか、磐田に対する想いが嘗ての代表を彷彿させると言うか、まさしく『ホテル ステラマリス』の意識そのままと言うか。
現在の宙組公演『ホテル ステラマリス』がどう言った荒筋かと言うのはこちらよりどうぞ。(一読するとこの後の話が分かり易いかもしれないけど読まずとも平気かもしれない)

嘗ての栄光を取り戻すべく、だけど今の良さを殺さずに、立て直したい。
そんな中突然指揮を取る人間が変わり、彼は色々な改作を立てるが、『今のままの姿(古いけれども温かい)』を愛する従業員達は、そのやり方に不安や反発を覚える。


「結局は全て変わる事が気に入らないんでしょう」

「どうして、何もかも変わらなきゃならないんだろう」

「新しい価値を生み出し」「何の為に?」「辿るべき道をこの手で切り拓いて進んで行く」「何処へ向かい?」「敢えて行こうとは言わないでおこう。やがて展望が必ず拓ける」「これからどうなるの?分からない」

「愛着さえもが色褪せ、どんな言葉も要らない」

「今は胸が締め付けられるようで、移り変わることがこれほど切ないとは、これほど悔しいとは、思いも寄らなかった」

「辛い、寒い、心空しい。 『やがて』『いずれ』信じられない」

「誰かの人知れぬため息に心に秘めたやりきれなさが知らず知らず渦を巻いて今この胸に吹き荒れてる」


そんな台詞の応酬に、現在の場景を重ねない事など出来なかった。
初見が、ちょうど天皇杯で愕然とした一週間後だったのも相俟って、未だにフラッシュバックする感情。
ちょうど宝塚歌劇も今こんな状態なんだが、それとはまた全然違っていて。

サッカーの内容も、ちょっとずつ、と言うか監督が変わったんだから当たり前だけど、私が好きだったものと違ってきているような気がする。
横浜戦も名古屋戦も確認はしましたけれど。 私が「磐田!」て思う組み立てのゲームは、確か昌邦監督下では見てない筈だ。 確か。
人間が違うんだからしょうがないよなー。 まぁ、そこがこの切なさの原点でもあるけど。
俊哉の居ない違和感。 服部の居ない違和感。 この二人が居たから『磐田のサッカー』て物に惹かれた自分は、何とも言えない感覚の90分でした。
出場停止とか、海外移籍とか、怪我とかで居ないんじゃないって言うのがまた。
あー、きついな。みたいな。 きついって言うのはかなり語弊があるんだけど、他に近い言葉が分からなかった。
地味ーな部分でのフォローとか。 それがあってこそ、自由に動き回り輝くシャドーストライカーの存在とか。
あの左の連携が見たいなぁ、と、強く強く強く願う。




あれほど確かに見えてた世界が突然雲って今黄昏が舞い降り心が閉じてしまう。
[PR]
by hattori06 | 2005-03-22 19:23 | ジュビロ磐田

寂しくて寂しくて十六夜の闇の空で泣ける僕は

某所にて本日の『Forza!Jubilo』を見ました。
見るべきか否か迷った末に見た、山西尊裕の最後の挨拶とヒストリー。
何つーか、軽い気持ちで「最後だし見とくかー」と思ってしまったんですけれども。

ダメだ。
あれだけ「生涯磐田!」を掲げていた山西が移籍したら彼に失望するよとか抜かしていた私ですが、結局それは「移籍しないだろう」と言う仮定の元の強がりだったので。
泣きそうになった、とか、涙が出た、とかのレベルじゃない。
挨拶とヒストリーまとめて3分強の動画で号泣してしまった。
つぅか、松永直子が卑怯だった。 あの人が泣き出したのを見てスイッチが入った。
サポーターだけじゃなく、チーム応援番組のアナウンサーにもこんなに愛されて。
愛されたまま、そして愛したまま、新天地へ向かってしまうのね、貴方は。

何だか、心は流血しながらも全てスッキリさせて「畜生山西覚えてやがれ」って言う気分に無理矢理切り替えていたのですが、全部崩れ落ちた。
どうやったって大好きだし、これからチームまるごと応援出来ないのがとても辛い。
昨日あたりも言ったけど、この傷は凄く深い。
例えるならば転んで膝をすりむいたので絆創膏を貼ってみたけどどうもおかしいので、詳しく調べたら膝の皿が砕けてたようなもの。

14番永久欠番にならないかなぁ。(半ば本気)(茶野だか村井だかが付けるらしいが) →発表されてた。 個人的に健太郎が#3が良かったです。 あと洋ちゃんと謙にゃんの繰り下がりが酷過ぎると思った。
とりあえず今月いっぱいは山西は磐田の選手だったと思わせて下さい。


清水でも、早速慣れて上手くやってるようですよ。 憎たらしいじゃないですか。
同年代も多いし、ユキヒコと仲良いし、楽しそうらしいです。
彼が楽しめていればそれでいい部分もあるけど、切なくて仕方がない現実。


とりあえず。
今迄本当にどうも有難う御座いました。 何度だって感謝してやる。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-22 23:07 | ジュビロ磐田

呼ぶ声さえこの胸の一番奥を掠めてく

マイナスな事は昨日考え過ぎたので、今日は手放しに喜ぶよ。
例えこの先に何があったとしても、今は俊哉を信じてる。


藤田が磐田残留、神戸蹴った

ふ… ふ…… ふ………!!!!
藤田ぁぁぁあァァァああああァぁ!!!!!
ああ泣いたさ昨日の涙と違ってこれは嬉し涙さ文句あるか。
あれだけぐちぐちウネウネ捻くれたけど、要は藤田俊哉が好きで好きで心配でならなかった模様です、私。 いや、今更か。
好きだから求めるものも自然と高くなってしまった訳ですが、ともかく。

良かった。 今年も、彼の居る磐田を見る事が出来て本当に良かった。
私の中でのジュビロ磐田の代名詞は、申し訳ないが中山じゃなく彼なので。
例え思われた通りの使われ方をしなかったとしても、その存在が何よりも大切。

有難う、俊哉さん。 磐田を選んでくれて。磐田に残ってくれて。
これからも、私たちを楽しませてくれる事を選んでくれて、有難う。



今年も藤田俊哉と服部年宏の微妙に素敵な連携を応援致します。
…って宣言出来るしあわせ。 やっぱこの二人はニコイチらしいよ私の中で。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-20 12:56 | ジュビロ磐田

大丈夫私はきっと貴方を忘れるから

村井慎二選手 ジェフユナイテッド市原より完全移籍

茶野隆行選手 ジェフユナイテッド市原より完全移籍

川口能活選手と本契約締結のお知らせ







山西尊裕選手 清水エスパルスへ完全移籍
山西 尊裕 選手(ジュビロ磐田)移籍加入決定のお知らせ


コメント不可能。ごめん。
とりあえず、山西は磐田サポーターに本当に愛されていたな、と痛感する訳です。
大好きだよ。 大好きだったよ。 完全移籍の報に涙が出る位、大好きだったよ。

今までありがとう、14番様。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-19 17:55 | ジュビロ磐田

満たされた分だけ渇いた隙間を

本日の日記は藤田に本音でぶつかってみました。
ネガティブ藤田批判とも取られかねないので心配ですが、私は俊哉さんがだいすきです。
だいすきを免罪符にするつもりはありませんが、嫌いだったらこんなに悶々と考えねぇ。
ただ私は基本的にチーム>選手なので(例え服部でも福西でも川口でも前田でもね)、俊哉を一番には考えておりませぬ。 その辺まぁ適当に噛み砕いて下さい。




◆藤田19日決着 (相太さんの下の記事)

山本昌邦体制化、と言うとやはり五輪代表を例にし比べてしまう訳で。
それを見ると、藤田俊哉ベンチスタートって言う理由もネガティブじゃないと思う。
ポジションは違えど、私は藤田俊哉=五輪における大久保嘉人、だと思ってます。
信頼してるからこそベンチに置いて、ここぞと言う見せ場を演出する選手と言うか。
昌邦の構想の中に、俊哉が入ってないとは思えない。

俊哉さん自身は『スーパーサブ的扱い』はキャラじゃない、と仰っておりますが。
確かに彼はスタメンで出て攻撃のリズムを作る事が出来る選手、だけれど、『途中から出場して流れを変える』事だって充分に出来る。
例えば。名波浩が途中から出場して流れを変える事が出来るだろうか。
途中出場トップ下で流れを変えられるだけの力は、正直今の名波さんから見えず。
『そういう使い方』が出来るって言う、ポジティブな考えはして貰えないのかなぁ。
勝利の為には凄い貴重な使い方だと思うんだけど、彼の中では違うのかなぁ。
代表で途中出場は何も言わないのにね☆ →つまり代表じゃ仕方ないけど磐田で途中からの使われ方は納得いかないんだろ?って受け取れる訳。 磐田と代表と彼の中でどう違うのか、と考えるとせつなさ炸裂。

そして彼は『スタメンフル出場』が条件と申しますが。
正直俊哉さんのフル出場はちょっと厳しい時が多い。 体力的な意味でなく。
良い時は良いけれど、悪い時は本当勘弁して欲しいくらいのやる気空回り系。
サッカーは一人で出来ないからこそ、最高の選手を外す事だって彼なら分かる筈。
徐々にフル出場の機会は減ってたしね。 若手を試す意味でもあったろうけれど。

ここ最近の報道には、『磐田』を愛しているんじゃないの?と悲しくなるわけで。
俺達の磐田の俺達の俊哉。 より高いレベルを目指す為には、このチームじゃダメ?


やっぱり海外移籍、そして代表召集以降なーんか藤田俊哉に違和感。
2004年は、2003年夢を見続けた虚像をボロボロと崩して下さいました。
いや、俊哉らしいシーンもシュートもあったけどそれ以上に悪い所を見てしまった。


夢から醒めた夢。
2005年は頼みましたよ、あの輝きを是非もう一度見せて下さい。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-19 15:56 | ジュビロ磐田

絆が少しずつ欠ける惨劇を

申し訳ないが、前半の内に「このままだったら」と言う結果が見えてしまい愕然とした。
隣でnagisaちゃんが「声出すくらいしか出来ないから」と大声で応援しているので言えなかったけれど、怖くて怖くて仕方がなかった。

今日は比較的上の方から見てたので、フォーメーションもばっちり見えた。
その筈なのに、誰がどの位置で何をしたいのかが全く読めなくて。
木下さんは意外と分析屋なので、声を出す事も忘れ現状打破の為のテコ入れ方ばかり考え出す始末。 こういう見方はいけないのかもしれないけど、そうでもしないと時間はたっぷりあるのに泣き出しそうだった。

だって、ボランチが居ない。
中盤でボールを裁く役割の人が、誰も居ない。
上がりっぱなしの福西さん、守備にいっぱいいっぱいの服部さん。
『個人』として見れば、素晴らしい部分はあった。
だけど、『チーム』として見ると、あの二人の距離は遠過ぎて。
今日もあの二人のダブルボランチだったのかな。 もしかしてそういう指示じゃなかったんじゃないかな。 そう思ってしまう程、何もない。
福西がもう少し後ろを気にかけてくれれば、と何度も思った。
お願いだから上がらないで。 お願いだからハットと同じ位置に同じ距離で居て。
お願いだから、二人でゲームを組み立てて。攻撃の底上げをして。

福西の攻撃力は、ロケットランチャーみたいなもので。
引き金を引いたらズドンと一発超強力な破壊力。 けれど、その弾数は極端に限られている上、撃った直後の隙も多い諸刃の剣。
それを頼りにし過ぎるのは、そして過信するのは余りにも怖い。

それから彼のボール扱いの雑さも目に付いてならなかった。
ヒールパスなのか何なのか曖昧な、何処も見ないでかかとにボールを当てて軌道を帰るヤツ。 あれ本当勘弁して頂きたい。
失点のきっかけになった鮮やかな抜かれ方。 集中力が切れてたとは思いたくない。

後半信男投入直前、nagisaちゃんに「貴方の考えはどうなってるの?」と聞かれたので、素直にそのまま話した事。
今迄は磐田は左サイド――名波と服部と俊哉で攻撃を組み立てるのが基本だったけれど、俊哉の居ない現状ではそれが出来ない。 だから、必然的に右で組み立てる事になる。
だけど、福西が真ん中に上がりっぱなしになる為、秀人が上がって河村と前田の3人で、起点を作り上げていたのが前半。
だけど、その前田を下げて隊長を入れてしまった事で、『三角形から成る攻撃布陣』が取れなくなったのかな、と。
信男投入に私は沸いたけれど、交代が西じゃなく直哉だった時点でテンションだだ下がり。 脳内プランも建て直し。
だけど、勿論私の脳内のようには福西崇史は動いてくれなくて。
折角道を拓こうとする信男に、全く連動しないチーム。
ロドに代えて藤田。 幾らかマシになり始める一人一人の動き。
何とか西くんが得点してスイッチが入るも、全ては遅過ぎると分かっていた。

それでも、もしかして、と思って。 応援したくて。
立ち上がって声を上げて、やっぱりフォーメーションなんて皆無のチームだったけど。




長いホイッスルの後。
喜ぶ緑の群れが視界に入った瞬間。

自分でも驚いたけど、声を上げてその場に泣き崩れてしまった。
小説のタイトルじゃないけれど、号泣する準備は出来ていた。

その後はもう、何だかフラフラしながら外に出て、浮上のきっかけに散財して。
気付いたらタクシー乗って原宿行ってリラックマに救いを求めご飯食べて。
上がったり下がったり真面目になったり不真面目になったり笑ったり泣いたりしながらnagisaちゃんと話し込んで。
で、お家に帰ってきて、今に至る感じかなぁ。

その間何を考えてたかって、ずっと福西の擁護。 自分でも呆れるくらいに。
「福西やる気ないんじゃないの?」と言う言葉に必死に反論してる自分に驚いた。
やる気がないんじゃないんだよ、只何か違うんだよ、と、泣きながら、それは反論とは呼べない言い訳だったかもしれないけれど。
やる気がないなんて思いたくない。 そんな人じゃない。 そこまで落ちた人じゃない。
何でだろう、あんなに最悪だったのに。 戦犯扱いされても仕方ないかもしれないくらいダメダメだったのに、今日に限って福西を信じたい。 今日の出来を否定したい。
感覚的に一つ確実に分かるのは、福西崇史が『奥大介』になるのが怖いんだ、私は。
『磐田』から、彼が居なくなってしまうのが何よりも怖いんだ。

心の何処かでそんな不安があったから、正直言うとこの記事に煽られて凹んだりしていたから。 福西が居なくなったらどうしよう、と思いながら、今日の最悪の出来の彼を見ていた。

>>追記<<
俊哉のコメント読んで失笑。 福西さんの上がりっぷりは同じピッチに立つチームメイトからしても謎だったんですね。 指示かどうかすらも分からなかったんですね。
それだけ、彼の気持ちが見れたと思えばプラスに考えられるかな。
だけど、なぁ違うだろ? 明らかに空回りしてただろ、福西。
でも、彼が熱くなっていてくれたって言うのが、純粋に嬉しい自分が居る。
私は福西崇史が大好きなんだ。 今日一日で嫌と言うほど実感。
>>追記終了<<

今の磐田は、何処を中心にチームを作っているのか全く見えないから怖い。
2003年なら、必ず攻撃なり守備なり、テーマのはっきりしたトライアングルが確固としていて、それを中心に他のポジションを作っていく形だったけれど。
とりあえず前田とグラウで、とりあえず名波はトップ下で、とりあえず西と河村にサイドやらせて、とりあえず福西と服部をボランチにして、とりあえずマコヒデと菊地の3バックにして、怪我が治ったから洋平をGKにするか、みたいな、試合のビジョンが見えないスターティングメンバーは嫌だよ。
五輪最終予選くらい、メンバーとっかえひっかえハラハラさせて欲しいモンです。
この際前田と服部でボランチとかどうだ(結構本気)



分析屋としては、とても勉強になった試合でした。
沢山頭を使う事が出来て、それは面白かったです。
だけど。
泣いても泣いてもまだ泣ける。
悔しくて悔しくて悔しくて。 磐田のサッカーが出来なかった事が、私の最愛にして一番大切な核である福西服部ダブルボランチが機能しない以前に居なかった事が、一瞬として『形』が出来なかった事が、全てが悔しくて。





えっと、今は平穏無事です。 頑張って浮上したのでもう泣かないようにします。
ざっと私信だけ。
ゆきこさん>お会い出来て嬉しかったです。つぅか面白かったです。
太田ツインズ(笑)の写真見せてくれてどうも有難うでした。 愛してる。
また何かありましたら連絡下さいね★ あと大阪遠征したら宜しくお願いします(笑)

ナオさん>花は紅、柳は緑、名波は青いは本日の流行語(たった一瞬だったのに)
女子決勝中、コートと財布と携帯見ていてくれて有難う御座いました(爆) また色々お話しましょうね! お姉さまにもよろしくとお伝え下さい。

nagisaちゃん>4日間どうも有難う。 今日は試合後リアルに「ウエエエエエエン」って泣き出してゴメン! 自分でも驚いた。マンガか俺。
あと、半分放心しながら磐田分析をしていた私が突然目の色を変えて闘莉王の生写真を買った事は皆には黙っておいてネ!!(笑顔)




今日一番格好良かった人→小野寺志保さん
今日一番可愛かった人→酒井與惠さん
今日一番面白かった人→荒川恵理子さん
今日一番ワクワクさせてくれた人→大野忍さん

今日一番胸を打たれた人→服部年宏さん

ベレーザ優勝の瞬間は、本当に素晴らしかったし感動したし嬉しかった。
だけどつまりそーゆー事。 はっとだいすきジュビロだいすき。
[PR]
by hattori06 | 2005-01-01 21:09 | ジュビロ磐田

邪魔な雲が隠すんだその先は

上本大海選手 大分トリニータへ期限付き移籍
上本大海選手期限付き移籍にて加入のお知らせ

まぁ、予想していたし、行っちゃうだろうなって覚悟も出来ていたんですけど。
いつ公式の発表があるのか胃を痛めていたのは確かで、もしかしてとも思っていましたが。
大海が移籍です。 私の中で、今年一番の大打撃です。
レンタル移籍だし1年経ったら大きくなって帰ってくるよ!って言う希望は今は見えない。
只々、彼が居なくなってしまう現実が非常に苦しいのです。

私が大海を好きになったのは、磐田を好きになって初めてじっくり見た03年京都戦。
正確には当時は「いいな」と思っただけであって、本格的にオチたのは去年の2ndFC東京戦でサブで走り回る彼を見た時なんですけど(笑)
実は私の中で磐田の3バックと言うと、田中鈴木上本の印象がかなり強いんです。
たった数試合なのに有り得ないって次元ですが。 そのくらい大海の印象がね。

現状でも薄いDF層をこれ以上薄くしてどうするんだろう、とかも思うけれど。
磐田の大海を、リーグ戦じゃなくてカップ戦でもいいから、もっと見たかった。
帰ってこない限定みたいな言い方してますけど、現状仕方ないかな、と。
そう思ってる私が一番残酷ですか。 本当に大事なものに関しては、期待する事に臆病になってるんです。 色々ありまして。

…とにかく。
行ってらっしゃい、大海。
一回りも二回りも大きくなって、磐田に帰って来て下さい。

西野が一人になっちまった。
[PR]
by hattori06 | 2004-12-29 23:22 | ジュビロ磐田

降り注ぐ出来事はきらめきだけじゃない

磐田ゴン、長女に贈るXマス決勝行きゴ~~ル
ゴンパパ初ゴール!磐田天皇杯王手
ゴン決勝弾!磐田2年連続元日決戦
ゴンやった!決勝弾
ゴンゴールで磐田連覇へ王手/天皇杯

昨日試合後にご飯食べた時「ゴンゴールっていつ以来?」って話になったんですが、やっぱり鹿島戦が最後だったみたいですね。 踊ったのは去年の東京V戦以来だったそうで。
何か…本当に劇的な試合でした。 今でもまだ夢気分。気持ちは浮ついたまま。

河村が素晴らしかったのは各所で話題のようなので敢えてスルー。
前半、秀人が上がり出した時に連動してくれれば…って部分はありましたが、
俊哉のゴールに繋がったアシスト、よくあの位置に居てくれたって感じで。
昨日のカワムは良いカワム。 覚醒したら凄い子だねあの人は。
で。 私が昨日のMVPにしたいのは中山でも河村でも藤田でも川口でも秀人でも西でもなく、福西服部のネタボランチな訳もなく、菊地直哉只一人です。
よく永井をあそこまで押さえ込んだな、と。 彼が永井をある程度完璧に抑えてくれた事で、浦和の攻撃の形が少なくなったと思います。
裂くように切り上がる永井は脅威だったけれど、しっかりとケア出来た菊地に拍手。
「あーこれ服部だったら(ry」と何度思った事か。 直哉さん本当ナイスでした。

その服部さんですが、何度か面白いシーンもありましたが…まぁ平均点?
と言うか、本当に狙われてるんじゃないかと思った場面が多々ありました。
だけど、身体の使い方、スペースの使い方には相変わらずウットリです。
目立たないで良いから堅実にしっかり、せめて前が攻撃だけに集中出来るように活躍してくれれば私は充分ですぞ。

その他雑感。
・久々の佐藤洋平の登場に甘く痺れる乙女心。やはり安定感と安心感が違う。
・昨日の秀人の中の人はもしかして中地舞さんですか?って言う攻撃参加。
・危ないエリアでボールを奪ったら、即前に上げる田中さんが素敵でした。
・あぶねーぞ崇史。
・守備の意識が高過ぎた西くん。もう少しらしさが見たい…と思った後半の彼は素晴らしく面白かったです。 最後の鬼キープとかな!
・名波さん…名波さん、ねぇ…(遠い目)交代前の動きがアレ過ぎて、ちょっと。
・ロドリゴはとりあえず前田の良い所を20箇所見つけて好きになる努力をしよう。いい加減彼と合わせる事を考えよう。
・前田さん、ボール貰う位置やラストパスの位置は良いけど…相方との連携だなぁ。 彼からはいつも得点の匂いがする。(凄い贔屓目)
・ごっつぁんゴールなら任せとけ!な俊哉さん。 あの位置に居たのは流石です。
・久々にFWとして出場の俺の信男(まだ独占中)!! 目の覚めるような走りに興奮。 もうちょっと長い距離をボール持って駆け上がって欲しかった… 彼にはサイド希望なのかもね、私意外と。
・隊長に関してはもう何も言えず。 只々素敵でした。格好良いとか呟いちゃう位に。

・いちいち視界に入ってくる鈴木啓太
・ウッカリ永井雄一郎に魂を奪われかけました。 あんなキレイな人試合に出しちゃいかん。
・田中達也得点後あのガッツポーズをしてたそうですが鈴木啓太しか見えませんでした
・最終ラインから「いつあの人が攻めあがってくるんだろうか」とヒヤヒヤする核爆弾がなかったもので、ぶっちゃけそんなに怖くなかったな!

個人メモ。
俊哉がスタメンじゃない練習、胸トラップ等は前田と、柔軟は秀人と。
いや、一応参考までにね。 え、何の参考。


試合後の秀人サポオフ会も楽しかったです。(私余裕で仲間外れ)(福西シャツとか着てたし)
て言うか皆さんリラックマにいちいち心奪われて申し訳ありませんでした。

で、nagisaちゃんがクリスマススペシャルのビデオを貸してくれたんですが、
クリスマススペシャルって言うか藤田服部スペシャルの間違いでした。 何アレ。
あの二人が終始バカみたいにキャッキャしてたので大満足です。 ハァハァハァ。
「長女誕生でいいじゃん」「いいんだようるさいなぁ!」とか「(タバスコトマトジュース飲むフリする俊哉)(上目遣い)」「飲んでない出してる出してる」とか「トスくんがこれでいいって言ったんだもんヤベェ」「俺はコレの事を言ったんだよ!」「嘘だよ子供の子?って訊いたらうんそうだよって言ったじゃん!」とかあああああ神様この人達は何ですか私を萌え殺す気ですか死ねって事ですか!!
髪の毛長いはっとが可愛いよー!!!!(可愛過ぎて泣いた)(末期)(放っておいて)



ギャアアアアア原稿を今の今迄まるっと忘れてた…
も、もしかして今日徹夜とかか? 明日病院じゃなかったっけか? ヒイイイ。
とりあえずクリスマススペシャルをダビングして、原稿を書きます。 頑張れ私。
[PR]
by hattori06 | 2004-12-26 22:37 | ジュビロ磐田

服部年宏に見るジュビロ磐田2004

と、偉そうなタイトルにしてみましたが大した事は語りません。
その上、ここ3日くらいの間は今年の試合のビデオを見返したりしていないので、見当違い甚だしい意見もあるかとは思いますが、その辺は適当にあしらって下さい。



あくまで、私の主観で語らせて頂きます。
2004年の磐田は、スタートダッシュに成功した時点で貯金を使い果たしたようで、それ以降は下降気味と見られて仕方がない結果でした。
1st終了時には2位だった年間順位も、最終的には5位。
応援している人間からすれば、かなり悔しい思いをしました。 後半戦は特に。

私が磐田の試合を見る時に、一番注目してしまうのはやはり服部年宏選手なのですが、彼を1年を通してじっくり見続け思った事。
磐田の勝った試合、内容の良かった試合の殆どは、服部さんが良い形で攻撃に参加出来ていた、という事。
気付いたのは新潟戦と、nagisaちゃんから借りた過去のビデオ。2002年のスパサカ。
ご本人が言うようにあの人は守備的な選手ですが、その人が上手く前線に絡めた試合は大体良い形だったんじゃないかな、と思うのです。

今年はひどい不調の時期があり、服部信者の私でも目を逸らしたくなる試合もありました(特に2nd前半は泣きたい)。
そんな試合は、下手に守備を固めようとして自滅してるように見えて仕方なかった。
良い形は上記の通り、上手く攻撃参加出来た時。―――では、逆は?
守備に凝り固まった時ではなく、攻撃参加が出来なかった時――詳しく言うならば『攻撃の起点と成り得る藤田俊哉と連動出来なかった時』ではないかと。
今年、俊哉が一人で浮いているシーンが何度も見られました。
でも、俊哉の動きは本質的に変わらない。 何が違うか?――後ろの服部さんの、俊哉の動きを受けての動きではないか、と。
俊哉が前に行けば、その位置を埋める為に多少位置を上げていたのが以前。
でも今年はずるずると下がる事が多く、結果として孤立する藤田俊哉。
去年、ジレが現在の俊哉の位置だった時はジレが上がれば服部さんは守備固めというのが自然だったのですが、現在そこに居るのは俊哉。
ジレの時より明らかに仕事は増えますが、そこさえ上手く対処出来れば。
私の惚れた藤田服部の動きは、今年は見れたかなぁ。思い出せないなぁ。
藤田服部よりも福西服部の連携に何度グッと来たか。 守備的な部分で。攻撃に繋げるのは福西の役目ですもの。

今年に限って見れば福西が例年以上にサボるシーンが見られて大変だったでしょうが、その福西に救われたシーンも何度もあったり。
2nd後半はCBとして統率する姿に萌えたりもしましたが、それによってより一層強くなったのはボランチとして中盤で裁く服部さんが好きという事。
とりあえずは目の前の天皇杯、華麗に裁いて下さると嬉しいなぁって感じです。


あー、マジで服部ヲタの呟きじゃねぇか。
最初は『服部さんが上手く攻撃に絡めた試合っていいよネ!』って事を語りたかったんですが、筆を進めていたら何故か悪かった所考察になってやがる。

そんな感じです。 どうでしょうお客さん。
[PR]
by hattori06 | 2004-12-09 01:15 | ジュビロ磐田

遠すぎた闇を越え飛び立つ

加賀くんの札幌移籍は決まったんですか?
何日か前に『札幌・磐田加賀に着手』『移籍濃厚』ってのは見たんですけども。
中山元気を獲るって言うのはどうなったんですかね? →確定らしい。
彼に出て行かれると本当にDFが居なくなるなぁ…
来年の服部さんのポジション表記がMFである事を祈るばかりです。

磐田について・はっとについて思うことがあるので近日中に書きます。
ええ、いつも通り服部ヲタの戯言ですので無視して下さって良いです。

「頼もしい川口」磐田イレブンも歓迎
川口移籍については、私の中では山本監督就任並のテンションです。
来てくれれば嬉しいけど、そんなに大騒ぎする程じゃないしなぁみたいな。
それ以上に、この記事を読んでちょっとダメージ。
先日も書いた通り、私は磐田の守護神は佐藤洋平であって欲しいんですよ。
只でさえGK多いのに… 軽く話題作りにすら見えてきたし…orz
洋平の言葉に胸とお腹が痛くなる。 謙弥と八田くんは磐田だとして、残るは。
…………髙原くん大好きだよぅ。

能活自体は好きです。 でもそれ以上に洋平や謙弥や髙原くんが好きです。


戸田、代表復帰のため移籍願望
この人の素直で貪欲な所が好き。 理論武装する所が好き。
清水サポーターが、今のこの人を嫌と言う気持ちもよく分かるけれど。
正直、私の好きな清水エスパルスにも戸田和幸は居ない。
只一人の人間として、考え方がとても羨ましいなぁと思う。 こうなりたいって訳では決してないけれど、憧れる。
『戸田和幸』の影響、凄さは、私の中では絶対で絶大です。
時々彼の今の言葉に触れて愕然とするのが快感です。 理屈っぽい所が好きだ。

移籍先はやっぱアルディレスかなぁ。 …良いと思うけどね。アルディレスなら。


柳の横浜退団決定的
CS2戦目も出れないとの報もショックでしたが…それ以上に大ショックだ…
確かに今年は怪我が多くて、ユーくんらしさは少なかったけど…でも…
ごめん。 何か凄い本気でショックだ。 ダメだ。
相太さんの鼻骨骨折とか長谷川健太が結局清水監督就任とかどうでも良くなった。
…ユーくん…
[PR]
by hattori06 | 2004-12-08 13:39 | ジュビロ磐田