カテゴリ:宝塚( 137 )

…マジですか

宙組 退団者のお知らせ

おーちゃん、早過ぎるよ… 潮さん、もっと見たいよ…
気持ちは果てないものですが。

…姐さん。 辛いです。
この方ほど『綺麗』『美しい』『妖艶』という言葉の似合う人も居ますまい。
理想の女役さんが居なくなるのは、寂しい以上に辛いものです、今は。

配役発表はまだ。 『ホテリアー』のパクり臭いと言われてますが…うーむ。


-------------
雪組さんのショーの映像をスカイステージで拝見。
ショーで私の女子アイドル萌えの原点YURIMARIの『lovelove dreamer』を歌われていることに物凄い衝撃を受けました。 一瞬なのに涙が出ました。
MARIちゃん元気にしてるかなぁ。 ファンレターのお返事は今でもたからもの。
[PR]
by hattori06 | 2004-11-16 18:05 | 宝塚

エスペランサ/舞夢

いやー、デスノ本当面白い。 昨日日比谷へ行く道すがら3,4巻も購入し、劇場でも幕間に読んでました。 ハマり過ぎ。
下手したらコレ家族全員にデスノ疾風が巻き起こるぞ。 母親は早速ハマりました。 電車乗った瞬間に1巻を渡したら、読み始めて1分でハマってました。

さてそんなデスノ話はともかく。 リンゴが異様に食べたいとかはともかく。
行って参りました、花組『ラ・エスペランサ-夢は叶う-/タカラヅカ舞夢』。
観る前の私の期待度数は舞夢>エスペランサだったのですが、観劇後は見事に逆の結果に。 舞夢に期待し過ぎ、エスペランサに期待しなさすぎたのが要因かと。

>エスペランサ
オサふーはこの位普通の関係が一番美しく、らしいと思った。
二人が話している姿の、その自然さ、飾らなさがとても愛しかったです。
さて、ミズはと言うと久々の『主人公の友人』キャラで、生き生き楽しそうでした。
イチカちゃんとのカップルも、微妙にヘタレていて彼女に引っ張られていてたまりません。
2.5枚目くらいのミズも好きだなぁー… て言うか、元々面白い人なんだよなぁ。
そして今回初きりやん! は、素敵に大人の男性でした。
帽子とコート完全装備の後姿がオジサマで、非常にトキメキ。
あすかちゃんとの銀橋のシーンにはギュウウウっと引き込まれました。 素敵。
今回も薄幸気味な彩吹さん、でも元気な姿が見れて嬉しかったです(笑)
蘭とむは、何と言うかあの調子の良さに愛。 スタイルが良くなったな本当に…。
みわっちはそこに居るだけで可愛いからヨシ!(笑) 彼は妖精さん!
んで、新公主役トリオですが。 リセリセは本役らしい役が正直分からなかったんですが
ソノカとまっつにはやられた! まっつ医師の鬱陶しそうな所が格好良い!
何よりソノカのホテルのボーイさん! にこにこ可愛いし一人でセンター行っちゃって
ボーイ仲間に上手に連れてかれるし、小芝居ウォッチャーとして眼福でした!
はっちさん、さお太さん、矢吹アニキには今回も脱帽。 何でそんなに格好良いの?
アニキに甘やかされたいです。 アニキに溺愛されたいです。 嗚呼アニキ。

話としては…わ、私は面白かったんですけどダメですか?
オサふーは大恋愛!っていうよりも、お互い夢は違うけれど、だからこそ恋に落ちて、押し付けじゃなく自然に助け合い、でも自分の問題は自分で処理していく、本当に普通の関係が心地良かったんですけれど。
この話には分かり易い『悪』が何一つないので、盛り上がりにかけるかもしれないけれど。
凄いぶっちゃけますと、話としては『ファントム』より好きです(笑)
やっぱりトップコンビが笑顔で幸せになって終わる作品が一番ですよ。 うん。

>舞夢
そんな、エスペランサの余韻をひきずりながら開始した『タカラヅカ舞夢』。
きらびやかなオープニングから色とりどりのシーンに心は奪われたのですが…
…ねぇこのショー中詰って何処よ? トロイア戦争でしっとりさせた後、そのまま大階段?
何より許せないのが短いデュエットダンスの後男役3人のダンスってどうよ!
木下さんはトップコンビのデュエットウォッチャーなので寂しかったです…
トップ娘役はチヤホヤされてナンボなので、ふーちゃんをもっと推して欲しかったなぁ。
だから宙組が好きなんだよな私。 あの位トップ娘役天下じゃないと落ち着かない。
でも、オープニング~レディオリンピックまではどのシーンも素晴らしいです。
ヅラ率が高いのが残念だけどなぁ。 でもネクタイ緩めるオサは格好良かった(笑)


今回の花組は昨日の一回で最後だったのですが、…もう一回見たいかもなぁ。
ショーじゃなくてお芝居の方を(笑) お、おかしいですか?
14日、ミズのお茶会に行って、今回の花組公演絡みのイベントは終了ですー。
お茶会楽しみ! お芝居で結構自由に演じてらっしゃるからお話が聞きたいです。
[PR]
by hattori06 | 2004-11-12 15:20 | 宝塚

今こそ黄泉の世界へ出かけよう…

月組エリザベート制作発表

(  Д ) ゚ ゚

ポスターのサエコさんは良しとしよう。 妖しくて良いトートではないか。
あの鬘を装着された姿は、格好良い、綺麗だなぁと思ってしまったよ私は。
声がフェアリーなトートに不安はあるけれど、まぁ『薔薇の封印』をサエコさんを考えて
…うーん、何とか頑張れそうな感じ! ポジティブポジティブ!
忘れてたけど星エリザの時の新公トートだったもんね。
本音を言うと、退団公演なんだから、最後の男役なんだから。
顔色も良くて元気で明るいサエコさんにアテガキした作品が良かったけどね。

さて。 勿論話題はサエコさんじゃない訳ですよ。

アサちゃんが怖いのは、写真の角度と会見用メイクと緊張の表情だからだと思いたい。
鬘も絶対おかしいよね?三つ編みから後ろのボリュームが頭とあってなくて重たい。
公演までの間に、何とかして美しいエリザベートに化けて欲しいものです。
元々、アサコは演じながら役をモノにしていくタイプだから
東京公演の後半は、そりゃあもう大絶賛なんだろうなと夢見ながら。
今は無理がいっぱいにしか見えないけど、頑張って欲しいです。
声も歌も化粧も仕草も、頑張って女になって下さい。

話題作り、動員数目当てにしてもちょっと現在痛々しいよ歌劇団。


そしてそんなアサコの記事を書こうとしたら、デスクトップの液晶がイカれた罠。
ノートパソコンからせっせこ更新です。
[PR]
by hattori06 | 2004-10-22 21:50 | 宝塚

TAKARAZUKA NEWSを見て思う

今週のCS宝塚ニュースで『THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~』の
お芝居風景の映像が流れていたのですが、…タニオカさん、少し太った?
髪型変えられたからかもしれませんが…。 て言うかあの髪形はどうされました。
今迄のアイドル系男役では今回の役は演じられないと思ってのイメチェンは分かりますが
ど、どうしても無理に背伸びして失敗しちゃった感じが否めないって言うか。
この役、多分ユウヒならもう少ししっくりするんじゃないかなぁと思います。
タニオカさんにはまだ渋い大人の男は早くないかなぁーと稽古風景だけで決め付け。
まぁ宙の同期二人は渋い大人の男が大得意ですけどね! The路線外!
タニちゃんには、キラキラ笑顔で輝いていて欲しいです。 と呟いてみる。
いつの間にかかなりのタニオカ贔屓になっている自分に驚愕。
宙に来たらみんな可愛い組子さんなんです! そらぐみだいすき!!


-------------
気分が沈んで無気力と言う、大変な事態に陥っております。
原稿をやらないといけないんですけれど、本当にそれの時間がないんですけれど、
辛くて手が回らない。 何も食べられない。 眠りたくない。
この日記でこういう話はやめた方が良いとは思うのですが。
本日通院日なので、もうちょっと強い薬を出して貰おうと思います。
ああもう。 ああ、本当にもう。

それでも雨が落ち着く。 23号って言うのが死にたいけどな!(親指立て)
ジュビロ磐田に触れたくないのに。 それしかない今の自分が嫌になる。
『好き』な気持ちはいつでもネガティブ。 そこが私の悪い所。
[PR]
by hattori06 | 2004-10-20 07:54 | 宝塚

案の定。

月組主演男役 彩輝 直 退団について
エリザの発表があった時から八割決まっていたとは言え、彩輝さんの退団発表が出ました。
嫌だよ、と言った事が現実になっている今。 次の月男役1は瀬名じゅんで決定でしょうか。

サエコさんについて。
正直歌、踊り、芝居、お化粧、何より男役としての『声』が、ちょっと苦手だったのですが。
実は『薔薇の封印』あたりからそこまで言うほど苦手ではなくなっていたのです。
そして、今回の大運動会でちょっとキちゃった(笑)
散々外野から非難されながらも月トップになって、お披露目公演を終えて、
その千秋楽が終わってすぐの運動会で『組』の力で優勝をしたって言う事実と
結果に無邪気に喜ぶサエコさんの姿に打たれるものがかなりありまして。
何言われても辞めちゃダメだよ、もう少し長くやっていて欲しいよ、と思っていた矢先。
エリザで退団。 作品としては素晴らしいし、これで退団出来るなんて良い事だとは思う。
だったらせめて娘役=エリザベートは、サエコさんに合う人を抜擢して欲しかった。
そこにアサコを持ってくるのはつまり、『愛燃える』の時の絵麻尾ゆうであったり、
『薔薇の封印』の時のサエコさんのような「この2番手の人が次のトップですよー」という
見せ方ではなく、『ベルサイユのばら2001 オスカルとアンドレ編』の時の香寿たつきのような
「この相手役が次のトップですよー」って言う、不思議な見せ方に近いと思う。
まぁ、タータンの場合アンドレと言う男役の方だったから違和感はなかったろうけど。

劇団がアサコ推しなのは分かる。 確かに今一番人気も彼女だろうし。
だけど、今迄オサアサとしてニコイチで売り出して来たものを崩すのはオサアサっ子として遺憾。
ぶっちゃけ「オサアサラストコンサート」みたいなのをやれば凄い儲かると思うけど(笑)
アサコがトップになるのが嫌な訳じゃない。 いつかはオサアサが崩れるのも分かってた。
只、彼女が純粋培養の花組である事と、月には同期である大空祐飛が居る事がちょっと。
先日の公演では貴城けいと3人で、トリプル2番手のような活躍をしていたアサコとユウヒ。
元々、ユウヒの扱いは微妙だったけれど、幾らなんでも…なぁ、と思ってしまう訳で。
神様がこれからはオサアサでなくセナゾラを推すというのでしょうか。 うーん。

まぁ、アサコトップの方向で今考えてますが、万が一違うこともあるしね。
寧ろ違うことがあった方が面白いなぁと思うので、これ以上はやめておこう。


サエコさん。 素敵なトート、頑張って下さいね。
こうなったらチケット取っちゃうぞ畜生。 元々アサコ目当てに取る予定だったけど。

--------------
専科 樹里咲穂の休演について
サエコさんと高翔さんとの同期共演本当に楽しみにしてたのにー!!!!
と思いながら。2ヶ月先の公演を休む体調不良って一体何?と思いまして。
何か、大きな病気でもなさったんでしょうか。 心配だ…
[PR]
by hattori06 | 2004-10-18 20:20 | 宝塚

ヅカファンとして有り得ないこと

宝塚ファンならば話と流れくらい知っておけ!と言う有名な作品は幾つかあります。
例えば『エリザベート』。例えば『ベルサイユのばら』。例えば『うたかたの恋』。
その中の一つであろう、演劇だけでなく映画でも有名な『風とともに去りぬ』を
明日観劇してきます。 1日に2回観劇なんて初めてです。 もう戻れない。

まぁこの前振りで分かったと思いますが、私『風共』について何も知らないのです…
あれは2002年だったか、轟さんがバトラーで日生劇場で上演したのですが、
その時私はチケットがあったにも関わらずPaniCrewのライヴに行ったので…
母が雪組verのDVDを買ったけれど、コムファンの親戚にベルリン公演ビデオと交換してしまい
結局それも見れず、小説などに手を出すこともなく、今日まで来てしまいました。
ちょっとは事前学習した方がいいかなぁ、とは思ったんですけれども。 …もう無理。

風共について知ってる幾つかのこと。
・黒塗り ・「お前の頭を割る事だって出来るんだぞ!」 ・カーテンをドレスにする
・アトランタの歌(何) ・さよならは別れの言葉と(略) ・君はマグノリア(略)
…以上。 どんな話だよ一体。 無知にも程があるよorz
話を知れば、「右京さんはあの役だ!」「本役だったらこのシーンに出るね!」とか
分かるんですが、それが出来ないと言う切ない事実。
会場に着いたら即パンフ購入即出番チェック。 ご飯とか食べてる暇はない。
まぁ、それこそが中堅路線外ファンの楽しみだったりもするんですけどー…(濁)

とにかく明日は久々の右京さんを堪能して来ます!
国立競技場で15時から? そこだけは頑張って欲しいです。 ああ畜生(鬱)
[PR]
by hattori06 | 2004-10-16 23:58 | 宝塚

凄く情緒不安定

お、おなかがいたい。きもちわるい。 ウエエエンもう何でこうやって(ry
磐田の公式のTOP画像を見るだけで死にたくなる。 あの人本当に私の精神衛生に最悪。


宝塚大運動会のダイジェスト見ましたー。
ひどいよなCS。あれじゃ絶対DVD買いたくなるよな。中途半端すぎて。

私が感動したのは、何よりオサアサの並びだったりする。
久しぶりに花組で、オサの右腕の位置に立ったアサコは本当に嬉しそうだった。
やっぱりオサアサの並びが一番しっくりするし、キレイだよ。
アサコは一人でも抜群のスター性を持つ人だし、トップの器だとは思う。
だけど、彼女にはトップとして、と言うよりもオサと一緒に歴史を彩って欲しい。
熱心なオサアサ信者なんです。 勿論、根底にはオサふーがきちんとあった上で。
あの二人の培ってきた信頼は、舞台を見るだけで伝わってくるので心地良い。
オサの隣で、二番手として、オサを支えて、偶にはハメを外しまくって。
あの二人はニコイチで面白く、美しく、楽しく、華やかなんですよ。
アサコの月トップ就任は、今迄の中で一番勘弁して欲しいです。

『花組の瀬奈じゅん』もそうだけど、やっぱり『宙組の水夏希』は感慨深いな。
おでこちゃんなミズとか超可愛かった。 満たされた。
タカコさんはやはり男前。 私はこの人の『素』の部分がとても好きです。
久々に見た黒髪ハナちゃんも可愛かったなぁ♪ スカーレットだもんねぇ。
この後暫くまた、『宙のミズ』には会えないけれど。 来春、楽しみにしてます。

右京さん探さないと…。 練習風景のともアヒはめっちゃ可愛かった!!
[PR]
by hattori06 | 2004-10-13 13:09 | 宝塚