カテゴリ:宝塚( 137 )

キリスト教徒でなくたって人間だ

ボーナス出たから『炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ』DVD買っちゃった…
感想としては、颯斗が可愛くて格好良いので満足!です。
重箱の隅を突付いて突付いて颯斗を見つけてニヘラと微笑む、の繰り返し。
こう、微妙に髪型とか動きとかがムラとこっちじゃ違うのが面白いです。 ヒロミは断然東京が格好良い。家臣然り、炎の男然り。
公子嬢は…髪型どうこうじゃなくて茶色くて面白い。 ナニがってホラあの。 修道院とか酷く茶色い。 あー、何でこれ気付かなかったんだ私。 恋は盲目か。

相変わらず、チェたんが亡くなる所で泣いてしまいます。
散々見たから絶対大丈夫と高括ってたんだけど。 やっぱりあの子が可愛い、可哀想。
その後のジプシー女の皆様の歌にも震える。 辛い辛い辛い。

文句言うならお稽古風景。これ目当てで買ったようなモノなのに画面小さい。
ステラくらいちゃんとして欲しかったなー。 しょぼん。
でも黒髪公子嬢は凄い可愛い。 あれはピン留めかなんかしてるよね?可愛い。
その隣で気だるそうな颯斗も美人でいいです。 いい並びです。 グッジョブ!!
ショーの時の遼河さんが妙に艶かしくて素敵! あの、腕に何か黒いの巻いてて二の腕チラリズムになってる所。 ドコドコする。(素直にドキドキしなさいよ)


さーてまた炎まみれの日々が続きますよー。 『W-wing-』東京公演までこれで生き延びる。
[PR]
by hattori06 | 2005-12-10 22:35 | 宝塚

星に願いをかけ星空に祈ろう

今日はー!!!

私の大好き(嘲笑)なー!!!

八雲美佳さんの御誕生日ー!!!!



だから何って事は全然ないんですけど、何故かテンションが上がってます。
普段暴言吐きっぱなしでうっとりした直後に打ち消す天邪鬼で恥ずかしがりやさん☆なワタクシですがやっぱり今は彼女の事がスゲェ大好きみたいです。 なーんてウソ!!!
と言う訳で『傭兵ピエール』の新人公演なんぞを見て全力で引いてます。
いや、下品でセクハラな石田芝居を当時の技量で裁けずにおんなのこが垣間見える悠未さんや十輝さんは「可哀想…!頑張ってこの辱めに耐えて…!」と思ってハラハラ居心地が悪いんですが、八雲さん一人卑猥で凄いイヤ(笑)
何あの腰!何あの指!何あの言い回し!凄い卑猥で引くんだけど!!!!
本役のリキちゃんは確かにカチンとくるチンピラだったけど、品性はあったのよ!!
と、ニヤニヤしながら見ています。 アイツ面白い。(アイツって言うな)
あと『白昼の稲妻/テンプテーション』の東京公演バージョンとか。 痛めつけられる遼河さんにときめきつつ痛めつけてニヤリなアイツが!!(だからアイツってry)
さりげに此処でもWトリオでプチ映っててわろすわろす。 皆様是非注目、下手側です。


さて、プレゼントは届いてるのかなorz 届かないといいな恥ずかしいから。
すっごい真面目にファン活動。 周りに担がれすぎだ私orz
公子さん大好きー!!!!! ウェエエエエ!!!!!(半泣)(恥)
[PR]
by hattori06 | 2005-12-09 13:04 | 宝塚

マンリーコは不死身さ♪

色々なblogさんを巡回してると、「●●さんからお礼状が届きました!」みたいなエントリを多数拝見し「ああ、皆お礼状って嬉しいんやなぁ」とほんのり思ってました。
正直ワタクシ舞台は見られればOKで、お礼状欲しいとか貰った嬉しい!って言う気持ちが本当になくて(笑)
以前入っていた会は忙しかった為公演終わってから2~4ヶ月後とかに来るのが普通だったので、感動が冷め他組を見てキャアキャア言ってる頃に「ああ、宙公演楽しかった~」と思い出す絵葉書、みたいなポジションでしたが。
初めてお礼状が届いて「キャアアア!!」てテンションが上がりました。
皆がお礼状で喜んでたり、お礼状欲しいみたいな話を沢山聞いてたからかもしれない。
それも、
遼河はるひさんから。

私お茶会に参加させて頂いて「ヒャアアこの人凄い美人、凄い可愛い、ときめく、萌える!!!」てハフハフしてただけなのに!!凄くうれしい。
やっぱり今勢い付いて頑張ってる人はこういうのもしっかりしてるんだ…と感動。
ああもう、これからも応援するからね!!!と滝のように感激の涙を流しつつ、大事に大事に保存する事に致します。 こんなにいい想いさせて頂いていいのかしら。


-------------
CSで『ドリームキングダム』を見てます。
やっぱ盲目王子が凄いかわいい。だいすきだ。
[PR]
by hattori06 | 2005-12-08 20:49 | 宝塚

若い僕らはしあわせもの

昨日は初音さんと日比谷デートをしてきました!
もう超楽しかった! 本命が違うのに同じ所を見てる人と話すのは凄く面白い。
昨日一緒に居たあの時間だけで私何回「あいつキモい!」て言ったのか分かりませんが(笑)とても楽しい時間を過ごすことが出来て嬉しかったです。
日比谷~銀座~有楽町まで色々な所に連れまわしてキャッキャと暴言吐きつつ騒いでおりましたが、また是非遊びに行きましょうね!

-------------
宝塚閑散期…。 ハスラーが余りにも魂を揺さぶる出来だった為(壮カシへのときめきとヘイワードさんの虚しさの真空パック)若干抜け殻のようになっています。
同時に、トキメキ許容量を越す衝撃が多くて何に手をつけていいやら、って状態でもあります。 壮くんとカシちゃんとアヒくんとともちんと園加と嶺輝さんと。
ハスラー千秋楽終えて帰宅した時は、「あと一ヶ月でW-ing!!」とハクハクしてたんですけど、始まりはつまり終わりと考えて、もう既に凹んでます。
まだDCの幕すら開いてないのに気が早すぎますよ木下さん。
もうね、炎公演中の時は、「炎終わったらハスラー!終わったらw-ing!終わったらパレルモとラストパーティー!終わったらネバセイグバーイ!」とか思ってたんですけどね。

この一ヶ月が長いわー……orz
[PR]
by hattori06 | 2005-12-04 10:14 | 宝塚

海でさえも悲しみを湛えるのだから

昨日観劇後に色々整理して、一番自分が楽しい見方で見ようと思って望んだ千秋楽。

ヘイワードさん本位で見た。 彼の全てが愛しかったから、素敵だったから。
自分貴城ファンだもんで、昨日まではローリーもトニーも全肯定!二人とも素敵!と思っていたのですが、今日はもう壮くんのみをピン撮り感情移入しつつ。
作品に関してのみ言えば、一番後味が悪かった。

むごい。 何だ、この話。 感想も何もない。
壮さん、やっと役に恵まれたと思う。 けれど、作品には相変わらず恵まれなかった。
誰か彼を幸せにしてあげて。 そして、この作品では最期に彼を幸せに送れたのはローリーだけだったのに、彼は最後の最後で酷い裏切りをしてくれた。
もう、大好きな人が演じているのに役が憎くてならないですよ。 ローレンス、好きなんだけどな。シルヴィアに対して以外は全部、いい男なのに。


気分が凄い沈んでるので、ナウオンの壮くんとカシやんのデロデロっぷりに溶ける事にします。
あーーーーいいな!!! 壮カシっていいな!!!!!!(無理やりテンションage)


あ、ラギちゃんは相変わらず可愛かったです。 是非持って帰りたい。
[PR]
by hattori06 | 2005-12-02 20:35 | 宝塚

あいつは再び現れる

今日も観て来たデイタイムハスラー。
明日が楽だデイタイムハスラー。
明日も観に行くデイタイムハスラー。

壮さんの狂気とラギちゃんの溌剌とした可愛らしさに5000円。
貴城さんは白軍服が全てです。 何であの舞台写真発売してないんだバカか。

やっぱりパキッと思った。 主役カップル好きじゃない。 ヘイワードさんの事を思ったら、婚約中にも関わらずホイホイとローリーの元に行っちゃうシルヴィアも許せないし、トニーの婚約者と知っていながら堂々といちゃいちゃ出来るローリーも理解出来ない。
壮さんに入れ込みすぎて主役カップルにうっとり出来ないのは、ちょっと見方としてマズい気がするんですけど、でも私壮ファンだから
主役の人に目が行かない病は貴城さんにも発動。 でもこれしょうがない、真ん中が遼河はるひでも悠未ひろでも発動した持病だから。


でも洞窟のシーンでは素直に泣いてます。
バウの映像より遥かに熱い二人の演技に常時全てを垂れ流し。
「セットが乱れるじゃないか!(Fromナウオン)」って位壮さんの頭にガシッと指を突っ込んでごっちんする貴城さんが無責任に面白いです。

さて、明日。
せめて楽くらいはきちんと見たいなぁと思ってはいますが………orz
きっと明日も壮くん本位、だろうな。
[PR]
by hattori06 | 2005-12-01 22:53 | 宝塚

ドラッグはびこる悪い街

『DAYTIME HUSTLER』観て来ました。
うん、壮一帆凄い。あれは凄い。 あの衣装の着こなしは彼にしか出来ない。
壮くんの全てに抱腹絶倒の一幕でした☆
…と、幕間に携帯から更新しようとしたらガムを飲み込んだワタクシ。 トイレに至急並んで5分以上経った後に吐き出せ九死に一生を得た時は心から壮くんに謝りました。


…前々から評判は良かったし「カシちゃんの事がちょっとでも好きな人は、この公演で大好きになれる」とまで聞いていたので、まぁそれなりの期待をしていきました。
その期待には見事壮一帆さんが応えてくれたのでとりあえずはヨシ。
だがしかし、『世間の求める貴城けい』を私は求めていない事を思い出したのは、物語が終わってからでした。
だから好み丸出しで言うと、貴城さん的には私は微妙点。
確かにデニス(七三でシャツはズボンにインでイジられキャラ)@青い鳥を主演にしたらどんなラヴストーリーも生まれませんわなorz
カシちゃんは綺麗だった。 格好良かった。 ポイントポイントは微妙な所があったけれど、でも堂々と真ん中で輝ける男性だった。 それは、凄く満足。

壮さんに関しては、1幕はお笑いコスチューム部門担当ですが(違うよ)(えっ違うの!)ラリった演技には「キタコレ!」としか言いようがありませんでした。
洞窟のシーンでは身体の底から色々な熱い感情が沸々と沸き上がって来て、その人の声、動作、吐き出す感情の全てに飲み込まれるしか出来ない空間を作り上げていて。
引き込まれるってこういう事。 自分の鼓動がうるさく聴こえる程に、彼から目が離せなかった。


ラギちゃんの可愛さと遠麻の堂々たる男前っぷりを思えば余裕で通えます。
…が、世間で言う程私の中で評価は高くないかにゃー。
壮一帆に100%、で御座います。

ちょ、まだ壮さんへの感動でまとまってなくて本当ごめん。

文句ぶーたれ中
[PR]
by hattori06 | 2005-11-30 21:05 | 宝塚

君が御胸に抱かれて聞くは

しまった私も例に漏れずvip starが頭から離れないよ!普通に口ずさんでしまうよ!
最近はvip starとパレルモの主題歌ばかり歌ってます。 来年まで見られないのに。
妙にパレルモ漬け。 凄く花組が好きです。これ最適のテンションかもしれない。
ケーコちゃんは良い詩を書くなぁ。 ジャルダンの時も思ったけど、今回は特にオサダさんのキャラに合わせてか耽美モロ出しなので凄い良い。
本当に楽しみです。 早く東上してくれないかなぁと思いつつも、それ即ち向こうでの公演が終わってしまうって事なんですよね。 それはそれで寂しい。
園加と蘭寿さんと嶺輝さんに対する期待が無限大。 可愛いし格好良いんですのー
此処だけの話女装はとむ子が一番好みです。 あー園加がとむ子と絡めばこれ以上ない程に眼福なのになぁー!! 惜しい。

花組って今本当に勢いがあるし、勢いとか力とか楽しい!って気持ちが生徒さんから満ち溢れていて気持ち良いなぁと、テレビを見ながらでも思うんですね。お稽古場とかで。
星組は星組で物凄い力強いけど(笑)あれともまた違う、「キザります!」「耽美です!」って言う変な熱が面白い。良い。
そして、そんなギラギラした男役陣と可愛い娘役陣に持ち上げられてるオサダさんはとても輝いて見える訳よ。 宙とは違うその勢いが、凄く楽しい。
[PR]
by hattori06 | 2005-11-29 21:28 | 宝塚

夢見たいけど夢がないのさ

今日は私の大好きな!!麻音颯斗さんの御誕生日です!!
が、見事に体調不良で死んでるので麻音さんについては後日改めて語る。
さりげにうちのママンも誕生日なので、とりあえず夜までに体調整えるつもりです。
久しぶりに体調悪過ぎて歩けなくなった。 思わず笑った。 いやそんな余裕ねぇ。

ひとまずさっくんを祝う。 おたんじょうびおめでとう!!!
そしてお腹が痛いので暫し寝込みます。 ごめん本当ごめん。
[PR]
by hattori06 | 2005-11-28 16:16 | 宝塚

ジーザスに聞いてくれ

今更、『炎にくちづけを』に関して言いたい事を言うのは馬鹿だろうか。
でもどうしても言おうと思ったんだもん。 何かちょっとねと思い続けていたんだもん。

友人とも観に行ったし、ファン仲間で話したり、数多の人の感想を読んだりもした。
とにかく、私の中では出演者含めてとりあえず『好き』カウントの作品。
只、相変わらず木村先生のやり方がドギツいのもあり、彼の作品が駄目な人が観劇しても「素晴らしい!」という意見が出ない事は分かります。 「キムシンの主張がうるさ過ぎて嫌」「ガイチさん最後なのにあの役アリ?」「花總さんのシーツ1枚は引いた」「処刑が可哀想過ぎてダメ」等々の意見は最もだと思います。 キムシン関係なしにしても。
だがしかし、私が理解出来ないのは「キリスト教を批判するな」系の意見。

確かにあの作品では、『キリスト教徒』が『自由な思想を持つジプシー』を迫害し、狂信的に自己の宗教を正当化して殺害する。
物語の上で『悪』の位置に居るのが『キリスト教徒』と言う『記号』――設定。
そして、彼らに殺される時のパリア@大和氏の遺言は「宗教で人を差別するな」。
他に、宗教的なものに対して批判せず「俺たちは嫌いじゃない、ジーザスが嫌いじゃない、イエス・キリストは尊敬している」と歌いながら、彼らは殺されて行く訳ですが。

さて此処迄の何処でキリスト教を批判しているのでしょう。

原作となったオペラ『イル・トロヴァトーレ』でも、ジプシー(マンリーコ)はキリスト教徒(ルーナ伯爵)によって殺される。
『炎にくちづけを』では、キムシンテイストでより『処刑』と言う行為が過激で残酷な描写にはなっているけれど、まぁ同じ事。
「宗教で人を差別するな」とは言った、確かに。
けれど、キリストの教えを持ち出して、其処を否定は決してしていない訳で。
確かに創作の上で『キリスト教』って言うのは物凄い取り扱い注意な『アイテム』なので、こういう形で持ち出すのはどうかと思うけれども。(今回のように、そのアイテムの名前だけに過剰反応し「宗教批判だ!」と騒ぎ立てる人が居るからね、信者でも非信者でも)
例えば原作がなければ、同時にあるいは『キリスト教徒が宗教的な面を理由に異教徒を迫害した』という史実が皆無であれば、『悪』は他の実在宗教でもオリジナルの団体でも良かった訳だ。
只、其処は原作がそうなってるので、原作通りになっただけで。

例えばドラマの話。 何処かで似たような例え話があるかもしれないけれども。
高校教諭が女子生徒を惨殺した、と言う話があったとしましょう。
視聴者は、脚本家が「高校教諭=悪」と言う主張がしたくて話を書いたと思いますか?
それはフィクションであり、その話の中でだけの設定。
話を戻して。 木村先生は『物語上の悪』の位置に抽象的であり信者には絶対的な『実在の宗教』と言うアイテムを使用してしまったが為に、見当違いの批判を浴びてしまう事になる。 …でもこれは彼の彼たる所以と言う事ですが。(私も『スサノオ』には引いたクチなので)

『キリスト教』と言うものが、『炎にくちづけを』では『悪』のアイテムとして使われている、それだけ。
それが創作上であると言う事が分かっていれば、『マリア様がみてる』や現在花組公演『落陽のパレルモ』での『キリスト教』の扱いと、内容は違えど同じ意味、だと思うんだけど。
ロマンチックに良い意味で使われるなら多少の歪曲にも目を瞑り、本質的なものにはまるで触れず名前だけを借り悪の位置にあると騒ぎ立てるのは、ちょっとどうかと。
で、しかもその人がキリスト教徒じゃなかったりするの笑いすら出てくる(笑)



ちょっと危険でしたか。 でも言いたかったんだもん。(相当何かあったらしい)
[PR]
by hattori06 | 2005-11-21 13:41 | 宝塚