<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

最後に残るは新郎だけ

『契約結婚』ちょっと見ない内に離婚して再婚してた。
そして何故かまさこさんがハセガワの事が嫌いでハセガワがまさこさん大好きになっていた。
そしてハセガワが再婚相手の関西弁の女性の方にがつがつ犯されてらっしゃった(蒼白)(驚愕)
所で高樹マリアはどうなった。 入院以降の動向がまるで分からないわ。

でも昔のハセガワより今の情けないハセガワの方が好きだわー
無表情高慢なハセガワよりも傷付いてヘタレでイライラしてるハセガワが可愛いわー
この彼の変貌振りを見てたまらなく観たくなる『魔がサスペンス劇場』。
「それ、俺、ハセガワ。 俺のやり方。 ハセガワ流。」が頭から離れない。

いやーダメダメダメ超可愛いわハセガワ(笑) ハセガワのクセに大好きだー!!!


-------------
清水森岡が3戦出場停止、トイレ壁面壊す
リアルにへこんだ…orz
[PR]
by hattori06 | 2005-08-31 14:01 | 日常

それがニヒルなこの俺!

佐藤アツヒロさん32歳おめでとう!!!!!!!

ああ、そう言えば彼も73年生まれなんですね。 ハットと同い年だ
…どう思いますかarikaさん(笑)(そこに振るか)

それはともかくですね。 今年も元気に阿呆なアツヒロが見る事が出来て嬉しかったんですが、何よりも「俺には帰れる場所はないから」と各所でアピールして、暗に「光GENJIが好きだったんだよ」と言っている『あっくん』を強く感じられて… 感動しました。
晃なんかはその辺サラッとした人じゃないですか。
で、アツも案外そんな感じなのかなと思っていたのですが、今年の夏少年隊の20周年に触発されて、彼の少年っぽさと共に「LOVE光GENJI!」がやたらと強調されていて凄く有意義で素敵な夏でした…!


私が光GENJIを好きになって、5回目の夏。
案の定衰えない愛の力にびっくりです(笑)
今日で8月も終わりますが、9月下旬になったら大沢を見てくるよ!
うはー、やはり自担を見れると思うとテンションも上がるねー!!!
[PR]
by hattori06 | 2005-08-30 00:39 | 好物

火炙りにされたジプシーのお話に

ああああもう!!!ぴあのプレリザーブ、新人公演のボタンがないよ!!!!
間違いなくプレリザーブで販売される筈なのに、申し込みページがないよ…
エークを、新公エークを捕獲したいんだ…!!
ツートップなちぎ太ときみちゃんを見たいんだ! ちぎ太に「おまえ」呼ばわりされるきみちゃんが見たいんだ!!(何か違う)
ウエエエエンおじいちゃんが見たいよーぅ

勿論一般の朝も並ぶつもりなんですけどね?
新人公演今迄スルーしてたけどこんなに大変なのねー
新公学年の子にハマるモンじゃないわね。 しかも中途半端に美味しそうな役だし。
夏さん役のさっくんも見たいモジャ。 て言うかさっくんは夏さんとタイプがカブると思ってたら案の定。 宙プロデューサーと私凄い意見合うじゃん?(公子=全ツアヒ役とか)


きょうはねむいからもうねます。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-29 18:23 | 宝塚

誰にもバレずにキスしようよ?

24時間テレビをスルーした代わりに(代わりに?)『お笑い道』と『波田陽区の中までテキーラ』、ついでに今超偶然ガキの使いをゲットしてウハウハしてます。
27時間が全部通して録画した割にひどかったので今回はスルーしてたら意外と扱い良かったorz
でも田中さんの顔色がやっぱり土色だったもんで、切なかったからスルーして良かったかも?
あああーだけど募金告知と笑点はちゃんと見たかった!!! やまねかわいい!!!!


波田くんのレディオは初のあの子単独仕事でした! 余りにもやる気がなくて、と言うか空気を読む気がまるでなくて、波田くんのテンションとの対比が凄かったです。
普段から田中さん任せで基本的に大した事喋らないので、今回みたいに喋らざるを得ない状況に置かれたのは山根スキーとしてはとても嬉しかった…!!
そして、相手が先輩や初対面の人などある程度気を使わなければならない人じゃなくて、事務所の後輩である波田きゅんだった事がまたあの子のやる気のなさを全面的に押し出す結果となってそこもgj!
でも最初の田中さんの紹介が一番面白かったって言うか盲点つかれて可愛かったモジャ。
あと波田きゅんも可愛かったモジャ。 波田山根ってどんなお花畑だチクショウ!!
萌えたので今も聴いてます。 オレジュビマコヒデ以来だ、こんなヒットしたラジオは。

『お笑い道』はですね、やっとチューを見たで御座いますよ。
想像を裏切る程田中さんが男前で山根が乙女で凄い動揺。 えええ嘘そんなキャラなの?!
二枚目田中に完全にやられました。 普段ならやまねが憎い所ですが、今日は凄く可愛かったので憎くはない。 そう、普段なら田中さんが憎くなるレベルに可愛かった。
チューは、萌えて大変な事になるかなと思ってましたが意外と食欲がなくなった。
き、きもちわるい………orz
でも田中さんが格好良かったからいいです。 うん、いい頑張る。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-28 23:33 | UGS

貴方に取り憑かれた私を!

マリノス戦を浮かれて完全に忘れて見逃し悔しがったのとは別に、ガンバ戦は意識的にスルーさせて頂きました。 試合内容云々じゃなくてやっぱりそのね。
他の方が書かれた感想だけで泣けるのに、わざわざ見て凹む事はないかなぁと。
実際今サッカーで凹むと浮上するのが非常に困難なので、敢えて逃げに走ります。

そんな訳で服部さん以外にも主力がいっぱい居ない瓦斯戦が本日キックオフ。
久々にファンタジーサッカーを入れ替えたり(存在自体忘れてた)(闘莉王取得してみた)
どうなるんでしょうね。 でも意外と地味ーなメンバーの方が試合に勝つ印象が私の中にあるので、ゆるーいスタンスで想いを馳せていようと思います。


-------------
そう言えばもう宝塚から一週間になるのねー
全然余裕でヴォヤージュ継続中。 東上がチョー待ち遠しい。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-27 15:50 | 磐田雑談

冒険の旅はまだまだ続くよ

『霧のミラノ/ワンダーランド』に行ってきた訳だが。
おっもしろくなかったー! 余りにも面白くなくて逆にびっくりした!
芝居もショーも、極端に盛り上がりに欠けて散漫なのね。
無意味と蛇足がとても多く、単純な筋を見失う芝居とスターの起用がどうにもおかしく勢いのないショー。
こんなに浅い二本立ては初めてです。

とか言いながら結局壮くんとカシちゃんなら何でも良かったり(笑)
カシちゃんは可愛いし美人で軍服が似合うし、壮くんも素敵に胡散臭い笑顔を振り撒いてらっしゃった!
あの二人の並びの為の雪組公演です。 だから、まぁ今回はちょっと物足りない所もあったけど、フィナーレ前に頂いた壮くんの目線とフィナーレの壮カシ微笑み合いでチャラ。

寂しかったのは水夏希を見る時。
すっかり雪組のひとになっていた。
綺麗に魅力の棘を抜き去り、シャープなんだけど柔らかい男役スターだったよ…
さようなら、水先輩。
サッカー部のあのひとは、もう居ない、
[PR]
by hattori06 | 2005-08-26 12:14 | 宝塚

南の国の故郷よ

本日『霧のミラノ/ワンダーランドタカラヅカ』観劇!!!!

…って、超台風じゃん。 アリエネー(乾)(諦)
炎にヴォヤージュのルサンクが欲しいので日比谷まで行って来ます。

私が恐ろしいくらい宝塚に斜めにハマったのが前回の雪組公演で、もうあれから半年なんですね。 余りのヅカ不足に萎えたりもしたけど私は元気です。
やっぱり最近の生きる原動力は宙組。 宙組さんの事を想うだけでバイトもきちんと行けてる。
(だがしかし精神的不快感は地区長に伝えねば。 あのオッサンいつ来るんだ)


とりあえず壮カシを見てくるよ。 絡まなくても色々沸くから大丈夫。
あれ、書くblog間違えてないか私。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-25 15:10 | 宝塚

最早残されたただ一つの、

2006年宝塚歌劇上半期公演ラインアップについて(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
宙組
◆宝塚大劇場:2006年3月24日(金)~5月8日(月)
<一般前売開始:2006年2月18日(土)>
◆東京宝塚劇場:2006年5月26日(金)~7月2日(日)
<一般前売開始:2006年4月23日(日)>

ミュージカル
『NEVER SAY GOODBYE』
-ある愛の軌跡-
作・演出/小池修一郎

和央ようか率いる宙組のために、世界的なヒット・ミュージカル「ジキルとハイド」の作曲家として有名な、ブロードウェイのフランク・ワイルドホーン氏が全曲書き下ろす新作ミュージカル。
台本・作詞を担当する小池修一郎とワイルドホーン氏とのワールドワイドなコラボレーションによる舞台。
日本のオリジナル作品に、ブロードウェイの作曲家が全面的に曲を書くのは、宝塚歌劇のみならず、日本の演劇界においても初の画期的な試みである。
爛熟のハリウッドから、パリを経た人気カメラマンと女流作家の恋の逃避行。
やがてファシズムと戦うスペイン内戦に巻き込まれ、平和を求める戦いに加わって行く。
ヘミングウェイ、ロバート・キャパ、リリアン・ヘルマンといったロスト・ジェネレーションの芸術家たちをモデルに、平和を求め、ファシズムと戦った男女の愛の物語を描いた作品。
愛が平和を築くことができるかを問う、強いメッセージ性を持った超大作ミュージカル。

■主演・・・(宙組)和央ようか

NEVER SAY GOODBYE―――さよならは、言わない。
このタイトルでとてもとても嫌な予感。今も打ちながら鳥肌が立つ。
もしかして、とうとう『その時』なんでしょうか。

和央ようか退団。 『希望』として掲示板に書き込まれているのをよく見るけれど、自分がこの人の名前とこの単語を並べて書く事になるとは思わなかった。

確かに、和央さんのトップ在団期間は長いと思う。
私が宝塚を見始めたのが『凱旋門』、2度目の観劇は『望郷は海を越えて』――タカハナお披露目公演だったから、私の宝塚人生は『宙組トップ・和央ようか』と共に歩んできた。
つい先日『宙組 水夏希』を失ったのに、続いて『宙組 和央ようか』まで居なくなってしまうのは、実際かなりの恐怖と言うか寂しさ、悲しさが溢れてきます。

今回確かに化粧の問題じゃなく、年齢的なものから来る事情でビジュアルが『綺麗』と言えなかったのは事実。
だけど、「とうとう居なくなってしまうかもしれない」そんな気持ちを抱えた今となっては、其の人以外のスターが真ん中に立つ大劇場公演の違和感や、寂しさが尽きない。

正式発表はされてない訳だしね。 ビクビクしながらとりあえず、『炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ』東上を待ちます。
発表があったとしても、東京楽後だ。


-------------
あの子の交際発覚ですが、何故だかサトエリの時よりは全然好感。
山川嬢もサトエリも同じくらい好きだったんだが、やっぱりあの子と合うかどうか考えたらえりかたんの方だよねーって感じです。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-24 13:27 | 宝塚

結婚の理想は二十歳までの戯言

久々に『契約結婚』を見ていますが相変わらずドロドロしてて長谷川がムカつきます。
つーか、始まってから数週間くらいはぼちぼち見てましたが、その時感じていたデジャヴュが宙組公演から帰って来た今解けました。
高樹マリアって和涼華に似てる。 目元のあたり?角度に寄って完全にしみこ。
タカラジェンヌと元AV女優って同じ土俵で見ちゃいけない感じだけど、でも時折見えるのだよー。

しかし、ちょっと面白いかもしれない。 お母さんと編集局長の展開が気になるー
あと、ハセガワがぼちぼち格好良い。 クールで最低なのに時折優しさを見せるようなあんな男―――!! 似合うなー(笑) 私の知ってる、私の大好きなハセベとは違うけど、だからこそ新しくてステキー(笑)
時々激しく慎太郎擁護に入る自分が気持ち悪くて楽しいです。

地味に、地味にジョビジョバムーヴメントが沸々来ています。
見たい、けど、見れない。 『魔サス』が凄く見たいけど、多分あれは一番見れない。
『Simple Soul』あたりでもビデオ探して来ようかなー。 あれは最初で最後のジョビジョバライヴだった。 本当に行けて良かった。(内容はともかく)


-------------
名波さん、おめでとうございます。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-23 14:03 | 日常

驚きと喜びが代わる代わる訪れ

全然余裕で宙組モードです。 公子と麻音さんに溢れる愛。
さて、たった2日宝塚に行っていただけでサッカーの情報についていけなくなってます。
とりあえず私が触れないといけないのは2つ?

・カレンの2ゴール<<<<<<<<<<<<<<河村さんの駄目押し弾
これは嬉しかった! カレンのゴールもマリノスに勝ったことも嬉しいけど、何より河村が途中出場でありながら得点してくれた事がうれしい!
結果として残せば良いのだよ! 頑張って、もう本当に頑張って!
まぁ、私は試合自体を見てないので他の動きとかは分からないんですけど。

服部さんがMOMって何だろう、ネタかな。 でもダイジェストで見た感じでも凄い良かった、て言うか私泣いた。
CSで捕獲せねば… 放送あるかなー。 あるよなー。

・相太さんのミラクルツインシュート(作為)
羽田から家に帰って一発目に知ったのがコレでした。
思わず今日ピンク新聞(エルゴラッソ)買っちゃったもの。 チョー久しぶり。
これもゴールシーンしか見てないのですが、相太さんらしい高さを生かしたミラクル(略)でしたね。(ツインと言うかダブルか)
FWはやはり難しいポジションなので…こうやってドカンと凄いのを見せて、それなりのコンディションを整え頑張っていって欲しいです。

つーか相手デンハーグかよorz(※木下さんはデンハーグが大好きでした)



---------
若干宝塚の話題にも触れます。
雪組 宝塚バウホール・東京特別公演『DAYTIME HUSTLER』について
2作目はないと思われていた壮カシ作品が決定いたしました。 よっしゃ!!
つー訳で東京は通うべやー。 麗しい、麗しすぎる2ショットだ。
[PR]
by hattori06 | 2005-08-22 20:42 | サッカー